ラチェット式太枝切鋏が到着

  • 2020.10.01 Thursday
  • 12:05

ラチェット式剪定鋏と一緒に注文したラチェット式太枝切鋏ですが、

剪定鋏がすぐに届いた一方で、

元々欲しかった太枝切鋏が、なかなか届きませんでした。(−_−;)

 

一時は、注文履歴に「発送状態を表示できません」と表示されて、

ちょっと不安になったりもしましたが・・・(;_;)

 

ちなみに、

この太枝切鋏は注文時には 2,862円+送料660円(送料込み 3,522円)でしたが、

注文直後に 161円値上がりして 3,023円+送料660円(送料込み 3,683円)に・・・

 

201001_4.jpg

 

以前、別の家電系ショップから家電品を購入した際も、

注文直後に値上がりして、発送が遅れたことがあり、

その時は、仕入れ値が上がると、また下がるまで様子見でもしてるのか?

と、疑ったのですが、

もしかしたら、そういう傾向があるのかも知れません。(^_^;)

 

で、これを書いている時点では、今度は 157円値下がりして、

2,866円+送料660円(送料込み 3,526円)へと、

価格がころころと結構変動します。(^○^;)

 

201001_5.jpg

 

ちなみに、これを書いている時点で、

楽天市場の最安値は、農家のお店 おてんとさんの、

2,970円+送料550円(送料込み 3,520円)でした。

 

201001_6.jpg

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤原産業 千吉 ラチェット式太枝切鋏カーブH SGFL-3R
価格:2970円(税込、送料別) (2020/10/1時点)

 

 

 

で結局、ラチェット式太枝切鋏は注文から1週間後に発送されて届きました。

 

奥さんが玄関で受け取って、たがいて(抱きかかえて)戻ってきたのですが、

箱が結構大きくて、奥さんの首から脛のあたりまで箱の陰に隠れてましたぁ〜(^○^;)

 

箱のサイズは93×23×15cmで約130サイズ。

 

201001_1.jpg

 

箱から出すと、・・・で、デカイ!(@_@;)

 

201001_2.jpg

 

ラチェット式剪定鋏と比べると、大きさが際立ちます。(^○^;)

 

でも、冷静になって見ると、刃渡りは2倍まではありません。(^_^;)

 

201001_3.jpg

 

で、早速使ってみたかったのですが、

お天気が良くないので、お天気待ちですぅ〜(^○^;)

マイカー(ヴィッツ)を買い換える【6】

  • 2020.09.30 Wednesday
  • 18:37

さて、オプションの選択ですが・・・

 

私がクルマを買う際にはいつも、

床マット、サイドバイザー、泥除け(ボディ同色)はデフォで注文します。

 

それ以外に、ヴィッツで搭載しているのは、

カーナビ、ETC、ドライブレコーダー、カーレーダー、アマチュア無線機です。

 

ヴィッツの時は、これらは全て市販品を後付けしましたが、

今回、フィット用には、

カーナビとETCを純正オプションにするか?

市販品を後付けするか?迷いました。

 

というのは、純正のカーナビとETCには連係機能があり、

更にバックカメラを取り付ける際には、

カメラの取付位置や配線で、

フィット用のフィッティングキットや、

クルマに配線済みのハーネスへの接続変換キットなどが、

市販品で用意されているか?判らなかったからです。

 

なので、最初にディーラーへ行って見積もりを貰った時には、

カーナビとETCを純正オプションで見積もって貰いました。

 

純正カーナビには、9インチ、8インチ、7インチの3種類あるので、

真ん中のグレードの8インチを選択し、

ETCも3種類ありますが、ナビ連動タイプを選択しました。

 

結果、車両本体値引き7万円と付属品値引き3万円を差し引いての、

見積もり合計額が 1,928,420円!

(値引き前合計額:2,028,420円)

と、200万円の予算でちょっぴり余る金額になりましたぁ〜!o(^0^)o

 

これなら、もう少しオプションの追加購入資金ができます。(笑)

 

フィット見積_1.jpg

 

で、今回は分割(ローン)で支払う予定なので、

その返済金額も見積もりに入っていたのですが、

 

ここで、奇妙ぉ〜な話に・・・(^○^;)

 

フィット見積_2.jpg

 

返済プランに「残価設定型」と「通常」の2種類あって、

残価設定型の利息が2.50%と、通常より1%低いのですが・・・

 

残価設定型の場合、最終回の支払い前に、

今回購入したクルマを下取りに出して乗り換える場合、

その時点でクルマを査定して、

残価との差額を新しく購入するクルマの代金から相殺する。

 

まぁ、ここまでは問題ないのですが・・・

 

乗り換えない場合は、残価を一括で支払うか、

残価分を新にローンに組んで分割で支払う。

 

ここで、新たにローンを組む際の利息は、

「3.5%を上限として、その時の金利やキャンペーンで、

 それより低い利息の場合は、その利息を適応する」

のだそうです。

 

へ???

 

いやいやいやいや、それなら、

「通常型」を選ぶ理由は無いじゃん!(@_@;)

 

利息が「固定」か「変動」かの選択とかなら、

双方のメリット・デメリットを考えて、

利用者が選択するのは分かります。

 

しかし、この返済タイプの選択だと、

最初から、乗り換えずに乗り続ける予定でも、

残価設定型で支払えば、利息が安くて、

しかも、残価分は無利息で据え置きになって、

更に、それをまた分割でローンを組む際も、

利息が通常型より高くなることは無いんでしょ!(^○^;)

 

実は、こんな変てこな選択肢は、

銀行から融資を受ける際の返済方法でもあります。

 

返済方法にAとBの2つの選択肢が用意されているのですが、

どう見ても、どう考えても、どんな場合を想定しても、

Aにはメリットがあって、Bにはデメリットしか無いという選択肢です!(−_−;)

 

融資担当者に「Bのメリット、Bを選ぶ理由は何?」

と聞いても答えられません。

 

事実上、Bを選択するメリットが何もないのに、

AかBかの選択を利用者に求めるのはおかしくないか!?凸(▼_▼#)

・・・と、担当者に言っても、

「そう言われましても・・・」と口ごもるだけ。(^_^;)

 

これって、一種の詐欺みたいなものだよなぁ・・・

 

ついでに書いちゃうけど、(爆)

ある種の公的共済制度の貸付

(自分が積み立てている共済金を担保にした貸付)

って利息は安いんだけど、

利権のからみかなんかがあるのか知らないけど、

半分詐欺みたいなところがあります!

 

というのは、

利息が「前払い」なので、融資金額から利息を差し引いた金額しか貸付されません。(@_@;)

つまり、実際には受け取っていない金額の利息を先払いする訳です!(−_−;)

 

これって、絶対変ですよね!凸(▼_▼#)

 

【続く】

マイカー(ヴィッツ)を買い換える【5】

  • 2020.09.29 Tuesday
  • 18:19

あ、そうそう、

FFか?4WDか?の選択ですが・・・

 

雪国新潟では、4WDを選択する人も多いかも知れませんが、

スキーなど行かなくなって、冬期間に山間部を走る機会も無くなり、

最近、平地では4WDはおろか、

スノータイヤさえいらないんじゃないかと思える天候が多くなりました。

 

今後も温暖化が進んでいくでしょうし、

わたし的には燃費を犠牲にしてまで4WDを選択するメリットはないかな・・・と。(^_^;)

 

さて、次はグレードの選択ですが、

フィットには、BASIC・HOME・NESS・CROSSTAR・LUXEの5グレードがあります。

 

LUXEは、本革シートの贅沢仕様。

CROSSTARは、ルーフレールなどが付いたSUV風仕様。

NESSは、フィットネスのダジャレで(笑)黄色いラインなどが入ったお洒落仕様?

 

と、いずれも私には興味が湧かない仕様です。(^○^;)

 

なので、選択肢は BASICか?HOMEか?になる訳ですが・・・

 

今回のフィットは、最廉価版のBASICでも結構装備が良くて、

安全装備のHonda SENSINGが全車標準となっています。

 

honda_sensing.png

 

・衝突軽減ブレーキ(CMBS):車両・歩行者・自転車を検知して警告および自動ブレーキ作動

・誤発進促成機能:前方に障害物がある場合に急発進を抑制

・後方誤発進促成機能:後方に障害物がある場合に急発進を抑制

・近距離衝突軽減ブレーキ:壁などの障害物への衝突を回避するために自動ブレーキ作動

・歩行者事故軽減ステアリング:車線を外れて歩行者に衝突しようになった時にステアリングの自動操作で回避

・路外逸脱抑制機能:道路境界をはみ出しそうな場合に、ステアリングを振動・自動操作で回避

・渋滞追従機能付アダプティック・クルーズ・コントロール(ACC):

 一定速度または車間距離を守って自動走行、渋滞による停止・発進もサポート

・車線維持支援システム(LKAS):車線中央を走行する様にステアリングをアシスト

・先行車発進お知らせ機能:先行車が発進した場合にお知らせ

・標識認識機能:道路標識を認識して速度超過などを警告

・オート・ハイビーム:先行車や対向車を認識してハイ/ロービームを自動で切り替え

 

以上の全ての機能が全車標準で同じです!o(^0^)o

 

ちなみに、BASICではHonda SENSING非搭載も選べますが、

その価格差は 71,500円なので、私なら搭載車を選びますし、

65歳以上ならサポカー補助金10万円を受けられるので、

結果的に、搭載車の方が 28,500円お安くなりますぅ〜!\(^○^)/

 

さて、その他の全車標準装備で目に付いたのは、

 

・電動格納式リモコンドアミラー(LEDウィンカー付きカラード)

・電子制御パーキングブレーキ(坂道発進補助:ヒルスタート・アシスト、オート・ブレーキ・ホールド機能付き)

・サイド・カーテン・エアバッグ

・車両挙動安定化制御システム(VSA):ABS+トラクション・コントロール(TCS)+横滑り防止制御

・電子制御制動力分配システム(EBD)付きABS

・アイドリング・ストップ

・イモビライザー―

・マルチ・インフォメーション・ディスプレイ

・スマートキー:降車時自動ロック、プッシュ・エンジンスタート、ヘッドライト自動オフ

・プライバシーガラス(リヤドア・リヤクォーター・テールゲート)

・運転席ハイト・アジャスター

・テレスコピック&チルト・ステアリング

 

この中で、わたし的に一番嬉しいのは「テレスコピック機能」と「ハイト・アジャスター」です。o(^0^)o

 

今回のフィットは『心地よいシート』がウリなのですが、

それを活かすためには、自分に合った乗車姿勢になるようにシートを調整する必要があります。

 

今まで乗っていたヴィッツのLグレードでは、

テレスコピック機能が無かったので、

ペダルが踏みやすいシート位置と、

ハンドルを操作しやすいシートバックの角度に調整すると、

乗車姿勢が強制されてしまいます。(;_;)

 

テレスコピック機能があれば、

自分に合った乗車姿勢にシートを調節してから、

ハンドル位置を調整できます。o(^0^)o

 

で、肝心のグレード選びですが、

BASICとHOMEの価格差は 160,600円で、

 

主な装備の差は、

 

・LEDヘッドランプ(BASICはハロゲン)

・フルオートエアコン(BASICはマニュアル)

・ハーフシェード・フロントウィンドウ

・リヤセンターアームレスト

・プラチナ調メッキハンドル、ソフトパッドなど

 

※.LEDヘッドランプは 71,500円差で設定車を選べます。

  都合、その他の装備の差額が 89,100円になります。

 

という事で?

価格差に見合う魅力を感じないので、

BASICにしましたぁ〜!o(^0^)o

 

【続く】

マイカー(ヴィッツ)を買い換える【4】

  • 2020.09.28 Monday
  • 18:33

某友人から「まだ買ってなんかったんだ」というコメントを頂きましたが、(爆)

『サポカー補助金』が終了する前に申請したいので、

早く注文したいのは山々なのですが、

そこは、大人の事情というものがありまして・・・(^○^;)

 

で、フィットを買う事に決めたのですが、

ホンダ車に乗るのは、シビック3ドアを廃車して以来30年ぶりくらいでしょうか。(^_^;)

 

そして、フィットに乗り換えると、クルマはミラ・イースとフィットになるので、

我が家にトヨタ車が無くなるのは結婚直後の、

ファミリア、シティ時代以来の40年ぶりくらいになるかも、(^○^;)

 

しかも、今回購入するクルマも多分、10年以上乗ることになると思うので、

私がクルマを購入するのは、これが最後かも知れません。(^_^;)

 

で、グレードとオプションの選択です。

 

私は、クルマの価値は車体とエンジンだと思っていて、

贅沢な装備があっても、じきに使わなくなったりすると思うので、

必要最低限のグレードを選ぶ事が多いです。

 

で、カタログの装備表を見ながら、

自分にとって必要な装備が、車体価格の価格差に見合うか?

でグレードを選択します。

 

価格差に見合わないと思っても、

欲しい装備というのはあるので、

そういうものは、オプションで購入するか、

市販品で代用します。

 

例えば、奥さんのミラ・イースの場合、

Lグレードには、電動格納ドアミラーとプライバシーガラスが装備されませんが、

ドアミラーはオプションで、

プライバシーガラスは市販のフィルムを貼りました。

 

今どきのフィルムは、車種に合わせてきっちりとカット済みなので、

貼り付けるだけです。o(^0^)o

 

曲率が大きいリヤウィンドウは奇麗に貼るのが少々難しいので、

自信が無ければ業者に依頼しても、

それほどバカ高い料金は取られないと思います。

 

で、先ずはフィットの色ですが・・・

エスティマ・エミーナとカローラ・ワゴン以来、

我が家のクルマはずっとシルバー系でした。

 

というのは、長く乗る事を決めた際に、

濃い色は、磨くと艶が出て奇麗ですが、

汚れや傷が目立ちます。(^_^;)

 

一方、シルバーは塗装が固いので傷が付きづらく、

ほこりや雨の後などの白くなる汚れが目立たず、

擦れ傷なども目立たない色だからです。

 

しかし、そろそろシルバー以外の奇麗な色のクルマがいいなぁ〜と思って、

奥さんのミラ・イースは「スカイ ブルー・メタリック」(水色)にしました。

 

で、フィットもブルー系の、

「エアー ライト ブルー・メタリック」を選択しました。

 

fit_blue.png

 

奥さんのミラ・イースと色名が似たようなイメージですが、

ミラが水色っぽいのに対して、

フィットは、もう少し濃いめでブルーに近い色です。

 

フィットには「サーフ ブルー」という色があって、

こちらはミラに近い水色ですが、

ちょっと差別化?を図って(笑)濃いめのブルーにしました。

 

次にエンジンですが、

前に書いたように、価格差とラゲッジスペースの幅の関係で、

ハイブリッドではなく、1.3Lのガソリン車です。

 

ハイブリッドは「心地よさ」をコンセプトにしたチューニングの影響なのか?

パンチ力が足りないという評価もありますし、

ハイブリッドではなくガソリン車を選択する事に迷いは無いのですが・・・

 

ヤリスのガソリン車は 1.5Lを敢えて3気筒のロングストロークとして、

トルクの増強を図りながら、軽量で空気抵抗が少ないボディと相まって、

高速域での動力性能も期待できます。

 

また、筒内直噴などの低燃費エンジンと、

CVTに発進用ギヤを追加して、

発進時からCVT特有のダルさを解消するなど、

加速などの動力性能に期待できそうです。

 

一方、フィットはガソリン車の1.5Lを廃止して1.3Lのみとなって、

ヤリスの1.0Lよりはパワーがあるにしても、

カタログでもハイブリッド以外は、特筆される機構がありません。(^○^;)

 

まぁ、この辺りは、納車されてから実際に走ってみてレポートしようと思います。

 

【続く】

千吉のラチェット式剪定鋏を使ってみる

  • 2020.09.27 Sunday
  • 18:03

千吉のラチェット式枝切バサミとラチェット式剪定鋏を注文した訳ですが、

ショップの商品ページには「通常1週間ー10日で発送」と記載されているので、

まぁ、のんびり?待つことにしました。

 

ところが、

注文して翌々日に、ショップから「発送済み」のメールが届き、

その翌日には我が家に到着しました。o(^0^)o

 

・・・が・・・

 

枝切バサミは長さが770mmと記載されているのに、

届いた箱は35×25×10cm・・・???

 

200927_1.jpg

 

「枝切バサミは伸縮するのかな?」

と思いながら、箱を受け取ると妙ぉ〜に軽い!(@_@;)

 

へ???

 

で、箱を開けると・・・

中身は殆どが空気ですぅ〜!(爆)

 

200927_2.jpg

 

何故か?剪定鋏しか入っていません!

 

このショップ、4,000円以上で送料無料なので、

枝切バサミと剪定鋏を一緒に注文したのに、

別々に送ってくるってどぉ〜ゆぅ〜事!(^○^;)

 

まぁ、送料が余計にかかるのは、発送側の勝手ですけど、

そういう事なら、最初から送料無料でイイじゃん!(爆)

 

・・・という事で、

取り敢えず、剪定鋏が届いたので使ってみました。

 

このハサミ、刃があるのは黒い方の片方だけで、

もう一方は、挟んだ時に刃が収まるように溝が掘られたホルダーになっています。

 

200927_3.jpg

 

で、切れ味はなかなか良いです!o(^0^)o

 

ラチェットOFFではちょっと無理かな?という太さでも、

ラチェットに切り替えると結構な太さの枝も切れます。

 

ちなみに、ケースの注意書きには、

「枝に対して斜め45度の角度で切る事」

となっています・・・???

 

斜めに切ると、切断面が楕円になって、

切断面積が増えるので、余計な力が必要になる気がするのですが・・・

 

どうやら、切断時に枝に当たる刃の長さ(面積)を大きくすることで、

刃の欠けを防ぐ目的の様です。(^_^;)

 

 

ただ、良く切れるので、ついつい太めの枝まで切ろうとしてしまうのですが、

太い枝を切るには、それなりの力を使うので、

調子に乗って切っていると、手首が痛くなので、

ほどほどにしておいた方が良いですぅ〜!(^○^;)

 

で、作業がはかどる様になった反面、

蚊などの虫との戦いになりますぅ〜(^○^;)

 

長靴に長袖のシャツと完全防備で、

肌が出る部分は虫除けスプレーを吹いていたんですが、

耳元を「プゥ〜ン」と飛び回ります。

 

・・・で、作業を終えて気づいたのですが、

長靴の中の足を蚊に刺されてましたぁ〜!(@_@:)

 

全く、蚊って奴はどんな隙間からでも入ってきて刺しますぅ〜・・・(;_;)

 

200927_4.jpg

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png

空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

サンワサプライ

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM