源泉所得税の改正

  • 2017.05.27 Saturday
  • 20:33

 

源泉所得税の改正が行われ、

来年平成30年度の所得税から改正されます。

 

【改正内容】

 

1.「配偶者控除」と「配偶者特別控除」の改正

 

2.少額投資非課税制度の非課税累積投資契約(積立NISA)創設

 

3.非課税管理勘定の他の年分の非課税上限額撤廃

 

4.「給与支払事務所等の移転届書」の提出不要(平成29年4月1日以降)

 

5.災害時の事由による勤労者財産形成住宅(年金)貯蓄の払出の利息に

  対する遡求課税の撤廃(平成29年4月1日以降)

 

6.住宅借入金等特別控除の住宅が災害により居住できなくなった場合に、

  住宅借入金等特別控除の適応を受けられる(平成29年分以後の所得税)

 

7.特定増改築等住居借入金等特別控除に特定耐久性向上改修工事等を追加

  (平成29年4月1日〜平成33年12月31日)

 

8.住宅借入金等の特別控除の期間を2年半延長(平成33年12月31日まで)

 

9.外国金融機関等の債権現先物取引等の利子等の課税特例を拡充

  (平成29年4月1日以後に開始する取引)

 

10.配当所得から除外した株主等への株式分配の一部を配当等とみなす措置

  (平成29年4月1日以降の株式分配)

 

11.確定拠出年金法の老齢給付金に係る退職所得控除額の計算の期間に、

  60歳以降の重複期間を含める

  (※.この記載は条件を大きく省略しています

  (平成29年4月1日から)

 

12.e-Taxを利用してインターネットでのクレジット納付を可能とする予定

  (平成29年6月より)

 

 

1.配偶者控除は皆様にも一番関係してくる改正だと思いますので、

後で詳しく書きたいと思います。o(^0^)o

 

は、少額投資非課税制度(NISA)に関する改正です。

 

2.積立型投資に対して「積立NISA」が創設されました。

毎年の投資上限額 40万円
非課税期間

20年間

口座開設期間

20年間

(平成30年〜平成49年)

投資対象商品 上場等株式投資信託

170526_2.png

3.非課税期間の終了時に新たな非課税管理勘定へ移管する上限120万円を撤廃

 

.給与支払事務所等の手続です。

 

被災者の住宅に係る課税控除関係です。

 

.外国金融機関等の課税です。

 

10.株式分配で配当所得から除外した場合です。

 

11.確定拠出年金法の老齢給付金として支給される一時金に係る

  退職所得控除額の計算の組合員等の期間に、確定拠出年金以外の

  制度から資産・一時金等の移管があった場合、移管の金額の

  算定に期間から、60歳以後の運用指図者期間と重複する期間を

  含める。

 

12.源泉所得税の納付で、e-Taxで「所得税徴収高計算書データ」

  を送信する事で、インターネットでのクレジットカード納付を

  可能とする。

 

 

でぇ〜、「配偶者控除」ですが!

 

【改正前】

 

配偶者控除

納税者に配偶者がいる場合に、

配偶者の年間所得合計38万円以下※1なら、

納税者が38万円の所得控除となります。

(配偶者が70歳以上なら48万円

 

※1.配偶者が給与所得のみの場合は、

  配偶者の基礎控除65万円があるので、

  給与収入が103万円以下となります。

 

配偶者特別控除

配偶者控除の適応外の場合に、

納税者の合計所得金額が1,000万円以下※2で、

配偶者の合計所得金額が38万円超76万円未満※3なら、

配偶者の所得により段階的に控除額が適応されます。

 

※2.給与所得のみの場合は、給与収入が1,220万円以下

※3.配偶者が給与所得のみの場合は、給与収入が103万円超141万円未満

 

【改正後】

 

配偶者控除

納税者の合計所得金額が1,000万円以下となり、

900万円超950万円※4950万円超※5の2段階で、

控除額が38万円→26万円→13万円減額されます。

 

※4.給与所得のみの場合は、給与収入が1,120万円超〜1,170万円未満

※5.給与所得のみの場合は、給与収入が1,170万円超

 

配偶者特別控除

配偶者控除と同様に、納税者の合計所得金額により、

2段階で控除額が減額されます。

 

配偶者の合計所得金額の段階的控除が、

38万円超123万円未満※347万円引き上げられ、

段階範囲が調整されました。

(段階数=9と、段階ごとの控除額は同じ)

 

170526_1.png

 

段階的控除額

170526_3.png

 

控除額が万円単位なので、

グラフ的には線形にならず、

微妙に損得が発生します・・・(−_−;)

 

改正による控除額の変化

 

170526_4.png

 

↑上の表からも解る様に、

改正により、

配偶者の給与収入が150万円前後の場合に、

控除の差額が大きくなります。

 

また、

配偶者控除を受ける納税者の合計所得金額が900万円以下で、

配偶者の合計所得金額が85万円以下

つまり、配偶者控除または配偶者特別控除が 38万円の場合、

扶養親族』に1人加算される事になりました。

(配偶者が障碍者の場合は、更に1人加算

 

なので、

この場合、『扶養控除』も1人分(38万円)加算されることになります!o(^0^)o

 

ちなみに、

配偶者特別控除を受ける納税者の所得税率が10%なら、

38万円の控除で 38,000円減税で、

扶養控除を入れると76,000円減税になります。(^○^;)

 

また、

所得税が減れば、住民税なども安くなります!o(^0^)o

 

ただ・・・

 

源泉所得税配偶者控除だけを見ると、

今回の改正は、給与収入1,120万円以下の人には、

良い事だけの様に見えますが・・・

 

家計の収入という面では、

納税者の「配偶者手当」、

配偶者の「所得税」や「社会保険」など、

様々な「税金の壁」問題があるので、

注意が必要ですぅ〜(^○^;)

 

【税金の壁】

住民税 100万円

所得税

103万円
配偶者手当 103万円 手当の支給条件による

社会保険(週20時間、月給88,000円、

1年以上勤務、従業員501人以上など)

106万円

サラリーマンの妻の場合、

妻が第2号被保険者になると

厚生年金と健康保険の支払

が発生する

社会保険(国民年金:第3号被保険者) 130万円

 

ビッグサイトへ行ったんだけど・・・

  • 2017.05.26 Friday
  • 19:48

 

昨日(5月25日)、友人のクルマで二人でビッグサイトまで、

環境展」と「ドローンソリューション展」を見に、

日帰りで行ってきたんですが・・・

 

撮影禁止と言うか・・・

撮影するほどの展示が無かったというか・・・(^○^;)

 

でぇ〜、

屋外の喫煙コーナーで一服していると、

目の前、1mほどの所にスズメがやってきて!(笑)

 

更に、もう一羽がやってくると、

最初の1話の背中に乗ってしまい・・・(爆)

 

カメラを向けると、背中から降りてしまいましたぁ〜1(^○^;)

 

170526_1.jpg

 

↑向こうを向いて背中を向けているのが、

上に乗っていた方のスズメです。(^_^;)

 

でぇ〜、

後は、帰りの首都高からの1枚↓

 

170526_2.jpg

 

帰りは、途中、私が運転していたのですが・・・

 

トンネルを抜けて、湯沢の下りで、

後方ワンボックスが急に速度を落として離れて行ったので、

これは怪しいと思って、速度を100km/hほどに落としたら、

ワンボックスの陰から、パトカーがパトライトを回して突然現れましたぁ〜!(^○^;)

 

まだ、距離があったので、

シフトをSに落としたのですが、

下り坂と言う事もあって速度がなかなか落ちないので、

間に合わないので、仕方なくブレーキを踏んで、

制限速度の80km/hまで落としたところ・・・

 

パトカーが右横に並んで、

アウディの運転手さん!

 速度出し過ぎです。

 速度を落としてくださいねぇ〜

と、言われたので、軽く手で挨拶して・・・(笑)

 

セーフでしたぁ〜!\(^○^)/

 

いやぁ〜、危なかったですぅ〜!(^○^;)

関越トンネル内のカメラでマークしていたんでしょうねぇ〜(^_^;)

 

で、そのパトカーが湯沢ICで降りて行ったので、

ほっとしたら・・・

そのすぐ先で、覆面に1台捕まっていましたぁ〜!(^○^;)

 

Phantom4 退院テストフライト?

  • 2017.05.25 Thursday
  • 21:15

 

メーカーサポートから退院してきた Phantom4 のテストフライトというか?

 

POI定点自動周回フライト)モードもテストしてみたいし!o(^o^)o

 

という事で、

知人の社屋の空撮、再チャレンジしましたぁ〜!

 

・・・で、

やっぱり、ジンバル以前と換っていると思われる事態が!

 

というのは、

以前は、レンズフィルターを付けたまま、

機体の起動(ジンバルのウォームアップ)が可能だったのが、

新しい機体?では、

フィルターがぶつかって、

ウォームアップできません〜(;_;)

 

で、

取り敢えず?レンズフィルター無しで空撮してみましたが、

結果は・・・

前回の撮影と段違いで明るく撮れましたぁ〜!\(^o^)/

 

その空撮動画がこちら↓

 

 

レンズ保護の為に常時使用するフィルターは、

別途、透明度が高いものを探そうと思います。(^_^;)

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

アクセス数

   
本日  昨日
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
Eachine ER32 (Banggood)
eachine_er32.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
Assault 450L Kit (Hobby King)
150802_2.jpg
Car DVR K6000 (Banggood)
k6000.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM