おいらの投資入門講座【2】

  • 2020.04.03 Friday
  • 23:48

私が金融商品と最初に係ったのは、

今から30年ほど前、私が三十歳代の半ばの頃でした。

 

当時は、バブル経済が終焉を迎える少し前、

言い換えれば、バブルの真っただ中でした。

 

その頃、企業は業績をどんどん伸ばして成長し、

株式上場のブームで、

自社株を所有していた社員が、

自社の上場で、1日で数億円も手にするという、

一攫千金が現実のものとして語られていました。(^_^;)

 

そんな中、私は勤務先の親会社の「従業員持ち株会」の発起人の一人として、

持ち株会を立ち上げました。

 

金融会社のアドバイザーの指導を受けながら、

会社側と交渉して、持ち株会の規約を作成して立ち上げたので、

世の中の他の持ち株会と全く同じでは無いですが、

まぁ、どこも似たような仕組みだと思います。

 

従業員持ち株会は、社員が持ち株会に毎月お金を積み立てて、

そのお金で、会社が増資などを行った際に株式を購入して、

会員が取得した株式の権利を持ちます。

 

積み立てるお金は、一口1,000円で何口という具合に、

任意の口数の金額を給料天引きで積み立てますが、

その時、会社から同額の上乗せ補助が出ます。

 

つまり、毎月積立た時点で、既に2倍の金額になる訳です。

 

そして、会社が増資などを行うまでの間、

持ち株会は積み立てられた資金を中国ファンドで運用して、

運用益は各々の会員の積立残高で案分されます。

 

当時、社員の会社への貸し付けの利息が8%という、

超ぉ〜高金利の時代でしたから、

中国ファンドの運用でも結構な運用益になった訳です。

 

そして、会員が退職などで退会する時には、

その会員の持ち分の株式を持ち株会が買い取るのですが、

未公開株なので客観的な株価を持ちません。

(勿論、額面はありますけど)

 

なので、株価は、その時点の会社の資産や収益状況から、

独自の株価を持株会が算出して設定します。

 

つまり、会社が上場や増資をしなくても、

会社を辞める際には、

超ぉ〜利回りの良い積立金を受け取れる訳です。

 

このシステムのメリットを信じた私は、

まぁ、発起人という立場もあったのですが・・・(^○^;)

上限の口数で積み立てました。

 

しかし、他の社員は半信半疑で、

「会社が倒産したらどうなるの?」とか不安も無いわけではなく、

大抵は10口以下の積立でした。

 

結果、私は持株会の中で筆頭株主となり、

社長や、役員や、その会社の株式を引き受けていた協力会社などを含めても、

5本の指に入る株主になりました。(^○^;)

 

で、私が40歳になった時に、

会社を辞めて個人事業主となったのですが、

この時、予想外の事態となりました。

 

というのは、

基本的に、会社を辞めると持株会からも退会となり、

持株会が退会者の株式を買い取って、

株式の持ち出しは許されません。

未公開株ですから。(^○^;)

 

ところが、

私の持ち分の株式が多すぎて、

持株会の資金では買い取れなかったのです。(爆)

 

仕方が無いので、特例として株式を持ち出す事となって、

私は社外の個人として唯一、その会社の株主として登録されました。(^○^;)

 

【続く】

おいらの投資入門講座【1】

  • 2020.04.03 Friday
  • 07:41

このシリーズ?を始めるにあたって、

最初に書いておきますが、

私は、基本的には金融商品が嫌いです。(^○^;)

 

金融商品は、ギャンブルや宝くじなどと同じで、

何の生産性もなく、

単に、金のやりとりで誰かが儲かり、

その分、誰かが必ず損をするというシステムです。(−_−;)

 

このシステムについて語る時、

学生の頃に見た4コマ漫画(だったかな?)を思い出します。

 

4名の友人グループの一人が、

「麻雀って儲かるだってよ!」と言い出し、

四人で雀荘に行って、

ジャラジャラと麻雀パイをかき混ぜながら、

「なかなか儲からないなぁ〜」というオチです。(爆)

 

彼らは、雀荘に料金を払って帰る訳で、

金融商品は、正にこういうシステムです。(^○^;)

 

しかし、

ほぼほぼ年金と資金運用で暮らしている身としては、

現時点では金融商品は無くてはならない生活必需品となっています。(^_^;)

 

年金暮らしの老後資金が 2,000万円必要という話も記憶に新しいと思いますが、

我が家の生活費も、

夫婦で65歳を過ぎて年金を受け取った場合に、

今の生活を維持するには、年間100万円ほど収入が必要となります。

 

であれば、65歳から仮に20年間で 2,000万円必要になる訳で、

この金額はあながち外れていない様です。

 

ちなみに、日本の世帯の貯蓄額を見ると、

(調査機関により様々ですが、一例として)

60歳代の貯蓄額は平均2,203万円、中央値が1,200万円ですが、

収入別では、かなり格差があります。

 

※.「平均値」は、とんでもなくお金持ちの人が値を引き上げているので、

  「中央値」が実勢に近いと言えますが、

  貯蓄額のゾーン別に集計すれば、最多ゾーンは更に低い金額になる筈です。

 

60歳代の貯蓄額の平均と中央値.jpg

 

一方、60歳代で貯蓄がない人がどれくらいいるのかを見てみると、

結構、多いですよねぇ・・・

 

60歳代の貯蓄ゼロの割合.jpg

 

という事で、

一般的には、貯蓄額が 2,000万円には届かず、

仮に、 2,000万円あったとしても、

年間 100万円を取り崩せば、20年で無くなってしまう訳です。

 

となると、

65歳を過ぎて収入が途絶えた時に、

どうしても、資金を運用してでも収入を得なければなりません。(^_^;)

 

【続く】

村松公園の雪割草

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 18:34

五泉の「水芭蕉公園」を楽しんで、

まだ時間が早かったので、

奥さんに「次どうする?」と聞いたら・・・

 

「雪割草を見に行きたい」

 

・・・げっ・・・やっぱり?(^○^;)

この瞬間、山登りが決定しましたぁ〜!(爆)

 

雪割草は予定していなかったので詳しい場所が判らなかったのですが、

どうやら「村松公園」内にあるらしく、

水芭蕉公園から村松公園までは5km程度です。

 

で、村松公園の駐車場にクルマを停めて、

公園内で出逢った家族連れに「雪割草はどこでしょう?」と聞きながら・・・

村松公園の裏山?を、ほぼほぼ縦断する事になりましたぁ〜(^○^;)

 

村松公園.jpg

 

雪割草は、急峻な山の斜面に群生するので、

必ず、急な斜面を登らなければなりません〜(^_^;)

 

200331_08.jpg

 

200331_09.jpg

 

200331_10.jpg

 

心臓バクバクいいながら、急な斜面をやっとの思いで登りきると、

そこには結構な高さの展望台が・・・

私はもう、ここの階段を上る気力は無かったのですが、

 

200331_11.jpg

 

奥さんは、一瞬の躊躇もなく登り始めましたぁ〜!(爆)

 

仕方が無いので、ゼイゼイ言いながら、私も後に続きました。(^_^;)

 

200331_12.jpg

 

息を切らしながら登った甲斐があり、流石に素晴らしい展望で、

越後平野が一望です!o(^0^)o

 

200331_13.jpg

 

展望台のすぐ下に、赤い鳥居が沢山並んでいるのが見えます。

下山?行道は、こちらの方を通って降りることにしました。

 

途中、やたら賑やかに子供たちの声が聞こえてきて、

小学生の遠足集団とすれ違いました。

 

200331_14.jpg

 

於菊稲荷、愛宕神社の境内を通って、山を下りると、

そこが丁度、村松公園だったので、のんびりと散策し、

コンビニで買ってきたお弁当を、公園内のベンチで食べました。

 

正午には、懐かしい?チャイムの音が鳴り響きました。

 

200331_15.jpg

 

素晴らしい快晴の良いお天気の中、

水芭蕉と雪割草を楽しんで、お昼までの半日コースでしたが、

充分に楽しめました。o(^0^)o

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第42回:量子力学
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

サンワサプライ

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM