Phantom4 PRO V2.0 発売

  • 2018.05.18 Friday
  • 19:45

 

Phantom5の登場はまだか!?

という、このタイミングで、

DJI が、Pahntom4 PRO V2.0 を発売!(^○^;)

 

https://viva-drone.com/dji-phantom4-pro-v2/

 

外観は、プロペラの形状が変わった以外に違いが判りません。(^_^;)

 

画像伝送が「Mavic Pro」で使用されている「OcuSync」となり、
自動で2.4GHzと5.8GHzを切り換えたり、
DJI製ゴーグルにワイヤレスで繋がるそうですが、

いずれも、日本では2.4GHzしか認可が取れていないので使えません。

 

ちなみに、プロペラ形状の変更でフライトノイズが4デシベル40%低減したそうですが、
これはプロペラだけ交換すれば済むと思われます。

Phantom4の申請用プロペラガード

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 20:09

 

先日購入した、Phantom4のプロペラガードは、

画像センサー回避のために、前後がカバーされていない形状で、

ドローン飛行申請用のDJI純正のものは、

在庫切れ・・・

 

で、取り敢えず、

サードパーティのプロペラガードを見つくろってみると、

eBayで、3.06カナダドル(送料無料)を発見〜!

 

まぁ、この価格なら、ダメならダメでもいいかなぁ〜って感じ?(^○^;)

 

で、ショップの日本円表示価格は260円でしたが、
PayPalで支払うと、PayPal独自レート271円になりました。

 

180507_0.png

 

eBayからのメールでは、

配達予定が5月7日〜15日という事で↓

 

180507_00.png

 

予定日範囲の初日に到着ぅ〜!o(^0^)o

荷姿は、中華発送らしい、いつものビニール袋・・・↓

 

180507_1.jpg

 

ファスナー付きの丈夫そうな袋入りで、

そのまま携行に使えそうです。↓

 

180507_2.jpg

 

4つ並べると、こんな具合。↓

 

180507_3.jpg

 

DJI純正品と大きさを比較すると、

丁度、2個分というサイズです。↓

 

180507_4.jpg

 

ちなみに、DJI純正の申請用ガードがこちら↓

周辺部分の立ち上がりが大きく作られています。

 

DJI純正品.png

 

裏側は、純正品はネジ止めのカバーになっていますが、

 

180507_5.jpg

 

この製品は、単純な型抜きです。↓

 

180507_6.jpg

 

Phantom4本体への取り付けは、

純正品とほぼ同じで、

アーム端の穴にハメ込む形状です。↓

 

180507_7.jpg

 

但し、純正品にはロック用の爪がありますが、

この製品は、単純に押し込むだけです。↓

 

180507_8.jpg

 

実際の装着は、スムーズで、ガタツキも無く、

取り外しもスムーズにできました。o(^0^)o

 

まぁ、取り敢えずは、これで申請用としてみますか。(^_^;)

 

180507_a.jpg

180507_9.jpg

Phantom4プロペラガード

  • 2018.04.20 Friday
  • 20:51

 

ドローンの空撮にハマっている訳ですが・・・(^○^;)

 

改正航空法、いわゆる「ドローン規制法」によって、

機体総重量が200gを超える小型無人機(ドローン)は、

飛行できる空域が規制されています。

 

飛行禁止空域は、簡単に言うと、

 

・高度150m以上

・人口密集地

・空港周辺

 

上記の場所以外は、基本的には申請無しに飛ばせるのですが、

勿論、飛行に対して安全のための条件や規制が様々あります。

 

人から空撮を依頼された場合など、

一番問題になるのが『人口密集地』か?です。(^_^;)

 

上記の規制空域を飛ばす場合は、申請が必要になるのですが、

いちいち、そのたびに申請しても、時間もかかりますし、

申請には、当然、それなりの多くの資料を提出する必要があります。

 

そこで、『包括許可申請』という手段があって、

日本全国どこでも、1年間いつでも飛ばせる許可を得る申請方法があります。(^_^)b

 

で、申請にあたって、使用するドローンの安全対策として、

プロペラガードが必須なんだそうで・・・

 

Phantom4の場合、前方センサーが誤認識するため、

純正のプロペラガードを使用する場合、

センサーを無効にする必要がありました。

 

が、

Phantom4 PRO が、前後の障害物センサーを装備した事で、

PRO用は、センサーを有効にしたまま使用できます。o(^o^)o

 

という事で、

PRO用の、純正プロペラガードを購入する事にしました。

 

DJIストアでの価格が 2,268円で、

どこのショップでも、同じ価格で販売されているのですが、

違いは、送料。(^○^;)

 

DJIストアでは、3,000円未満800円(3,000円以上無料)

最もメジャーな?セキドで、5,000円未満が税別500円(東北・関東・信越・北陸・中部)

その他のショップで、税別600円程度です。

 

という事で、送料無料のAmazonが、結果的に最安になります。(^_^)v

 

 

180409_8.png

で、到着した商品がこちら↓

 

180409_1.jpg180409_2.jpg

 

箱の中身は、商品が4個セットと、取説。↓

 

180409_3.jpg

 

本体への取付は、

4本のアーム先端のアクセサリー用のメクラ蓋?のプラスチックパーツを外して、

パチンとはめ込むだけです。↓

 

180409_4.jpg

 

で、上下の画像の 緑の点線 の様に、

前後方向の障害物センサーを避ける様に、

ガードの形状がカットされています。

 

180409_5.jpg

180409_6.jpg

 

で、ドローン本体をケースに収める時には、

ガードを外さなければなりませんが、

外したガードをどこに収めるかというと・・・

 

本体の下部、カメラ部分に引っ掛ける感じで、

ケース内に収まりましたぁ〜!o(^o^)o↓

 

180409_7.jpg

 

という事で、

プロペラガードを取り付けた状態での、

Phantom4のフライトがこちら↓

 

 

これで、万事OKぇ〜!\(^o^)/

 

・・・と、思ったのですが・・・

 

考えてみれば、当然と言えば当然ですが・・・(^_^;)
安全対策としては、

プロペラガードは、プロペラの回転範囲の全部をカバーしている必要がありますよねぇ〜(^○^;)

 

なので、

DJI には『申請用』というプロペラガードがありましたぁ〜!(爆)

 

※.当然、障害物センサー無効にする必要があります。

 

で、早速購入しようと思ったのですが・・・

 

・・・う〜む・・・

 

DJI ストアでも、どこのショップでも在庫切れで、

Amazonでも、ヤフオクでも、商品がありませんでした・・・(;_;)

 

180409_9.png

 

6月まで待たないと入手できそうに無い様です・・・(^_^;)

 

さて、ついでに?

 

許可申請には、

決められた飛行技術を保持する事として、

ホバリングや、前後左右へ20m先の定位置への着陸、

決められたコースの飛行などを、

5回連続で安定して実行できることというのが条件になります。

 

で、その確認を行った事を示すために?

目標となるランディングパッドが必要です。

 

という事で、これも一緒に買う事にしたのですが・・・

 

これも、全く同じような、

というか、どう見ても、同じ写真だろう!

って商品が、ピンキリで、10倍くらいの価格範囲で売られています!(^○^;)

 

まぁ、どうせ?

何度も使うものじゃないので、

取り敢えず、最安品で良いかな?・・・と。(^_^;)

 

 

180410_5.png

 

てっきり、海外発送かと覚悟していたのですが、

国内発送で、すぐに届きました!o(^o^)o

 

180410_1.jpg

 

中身は、こんな感じ↓

 

180410_2.jpg

 

中身は、

収納ケースと、折りたたまれたパッド本体と、

反射テープと固定ペグが3本。↓

 

180410_3.jpg

 

パッド本体を展開すると、直径75cmになって、

表裏が、青とオレンジの2色です。↓

 

180410_4.jpg

 

ま、これはこれで、充分じゃないかと思います。(^_^;)

Phantom4落札相場【3月】

  • 2018.04.12 Thursday
  • 20:06

 

春の空撮シーズン?前の駆け込み需要でしょうか?

Phantom4 の落札相場も活発に動いています。

但し、流石に「新品・未使用」は動きが無いので省略します。(^_^;)

 

【中古】

 

ほぼ9万円前後で落ち着いていますが、

3月14日の予備バッテリー無し出品が ¥152,000+送料で落札されたという、

異常な?高値の理由は良く解りません!(^○^;)

強いて言えば、眼鏡型単眼HDMIモニターとアダプタとバックパック付きでしたが、

これらの中古に6万円の価値がある様には思えないのですが・・・(^_^;)

 

比較的ねらい目なのは、

予備バッテリーが2個か3個付いて、10万円前後から9万円で落札されているあたりでしょうか。

 

p4_1803.png

 

p4_180404_1.png

 

未入札などの出品に関しては、

10万円以下の出品でも、未入札のケースが増えています。

出品が増えているので、安さだけでなく、出品者の信用性も重要視されている様です。(^_^;)

 

p4_180404_2.png

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第41回:見た目の光源の軌跡【v=2c】
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
Assault 450L Kit (Hobby King)
150802_2.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM