初挑戦!e-Taxで確定申告

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 13:20

 

私の周りの友人・知人も、定年を迎えたり、年金受給が始まったりで、

確定申告の対象者が増えて来ました。

まぁ、給与収入が2,000万円を超えたから・・・という羨ましい話は聞きませんが・・・(爆)

 

で、私の友人も、e-Taxでの確定申告に初挑戦したという話を聞き、

彼は、最後の「送信」ボタンを押しても、

なかなか応答が無いので、

待ちきれずに『連打』したら・・・

エラーになって、入力データが消えてしまったそうで・・・(^○^;)

 

確かに、国税庁のホームページはレスポンスが遅く、

ウェブサイトから確定申告を行うページは、

特に遅いです。(−_−;)

 

なので、「送信」前に、必ず『保存』ボタンで、

データを保存しましょう!(^_^)b

 

ところで、

以前は、e-Taxを利用するには、

個人認証の電子証明登録更新費用がかかったので、

メリットが無いと思って利用していませんでした。

 

というのも、

商工会議所に申告書を提出すると、

金額のチェックをしてくれて、

更に、e-Taxでの申告代行までしてもらって、

手数料が「300円」と格安だからですぅ〜!o(^0^)o

 

ところが、その友人に教えて頂いたのですが、

マイナンバーカード』が、電子申請の個人認証に使えるという事です!\(^○^)/

 

なので、

後は、ICカードリーダーがあれば、e-Taxでの申告ができる訳です。

 

ICカードリーダーは、

Amazonで、2,000円未満からあります。

 

私は、数年前に購入して、

箱に入れたまま棚の奥に眠っていたモノを引っ張り出して、(^○^;)

メーカーサイトでドライバーを確認したら、

Windows 10 64bit に対応していたので、

最新版をインストールしました。

 

ちなみに、今では廃版のモデルですが、

AMAZONでは、OEM版が売られていました。↓

そのまま、NTT-Comのドライバーが使えるそうです。

 

 

で、早速、国税庁のe-Taxホームページへ!

http://www.e-tax.nta.go.jp/

 

180206_01.png

 

メインバーで「e-Tax」を薦めている割には・・・

まぁ、画面がごちゃごちゃして、

どのページから初めて良いやら解り辛いですねぇ〜(^○^;)

 

まぁ、それらしいボタンをクリックすれば、

最終的には申告書作成ページへ辿り着くみたいですけど・・・(^_^;)

 

最短で進むには、画面下の方の赤い枠で囲んだ、

確定申告書等作成コーナー」をクリックすると・・・

こんなページが表示されて↓

 

180206_2.png

 

赤い枠で囲んだ「作成開始」をクリックすると・・・、

↓こんな画面になるので「e-Tax」ボタンをクリック。

 

180206_3.png

 

↓で、こんな画面が表示されて、

利用者識別番号」って何だぁ〜?・・・って事になります。(^○^;)

 

180206_4.png

 

で、初めての方は「お持ちでない方」をクリックして、

必要事項を入力して、番号を取得する訳ですが、

私の場合は、

以前から、商工御会議所でe-Tax申告しているので、

税務署から「利用者識別番号」が記載されている、

確定申告の案内が届いています。o(^0^)o

 

なので、「お持ちの方」をクリックすると・・・

電子申告に必要な条件の一覧が表示されます。↓

一番上の「全て確認済み」をチェックすると、

それより下の全てのチェックボックスがチェックされます。

 

180206_5.png

 

で、ここで問題?なのは・・・

事前準備セットアップ」って何だぁ〜?(^○^;)

事前セットアップされていない場合は、

事前セットアップの為のリンクがあるので、それをクリック!

 

ここで、

ICカードリーダーマイナンバーカードが必要になります。

 

ちなみに、私のカードリーダーの場合、

裏返し・・・つまり、カードのICチップを上にして入れないと認識しないので注意!(^○^;)

 

で、全てチェックできたら「入力終了(次へ)」をクリックすると、

いよいよ「申告書等の作成」へ進む訳ですが・・・

 

実は、

最初の画面で「確定申告書等作成コーナー」ではなく、

e-Taxソフト(WEB版)(ログイン)』で、

e-Taxソフトを使用した方が、使い勝手が良さそうですぅ〜!(^○^;)

 

ちなみに、「e-Taxソフト(SP版)」を使うと、

スマートフォンから申告できるみたいです。

 

で、上にも書いたように、

サイトで直接入力すると、レスポンスがやたら遅いので、

一番下の『e-Taxソフト(ダウンロードページ)』から、

ダウンロード版のソフトをインストールした方が、

一番、使い勝手が良さそうです。o(^0^)o

 

私の場合、青色申告・確定申告のアプリを使用しているので、

そのアプリが出力するデータ(xtxファイル)を取り込むには、

ダウンロード版を使用するのが必須です。(^_^;)

 

ちなみに、青色申告・確定申告アプリですが、

有名な会計ソフトは私には高額過ぎるので、

やるぞ!青色申告」を使用しています。

 

180206_a.jpg

 

実は、この「やるぞ!」シリーズは、

やるぞ!確定申告」という商品も販売されていて、

遥かに安いのですが、

「やるぞ!確定申告」の機能は、申告用の諸表の入力と印刷だけなので注意が必要です。

 

で、「やるぞ!青色申告」には、実は「やるぞ!確定申告」が同梱されています。o(^0^)o

つまり、日々の伝票入力したデーターから、

申告書類を作成するには、「やるぞ!青色申告」(確定申告とセット)が必要です。

 

ちなみに、やるぞシリーズには重要な?注意点があって・・・

 

やるぞ!青色申告」は、日々の伝票入力ができるのですが、

上の写真の「2017」を購入して、2017年の伝票を入力して、

2018年に「2017年度の申告」をしようとしても出来ません!(−_−;)

 

これは、最初に使い始めた時に、メーカーとトラブルになったのですが・・・(^○^;)

 

パッケージタイトルの『』・・・上の写真でいえば「2017」は、

確定申告する年』という意味で、

実際に入力する伝票データは1年前の分2016年分)です。

 

その時(最初に使い始めた時)は、

結局、新年度のソフトをメーカーから無償で受け取りましたが・・・(^_^;)

 

で、このソフトは、毎年、新バージョンを購入しなければならないのですが・・・

 

というか、

税制や申告書の様式が変わらなければ使えますが、

それが解るのは、

税務署から次年度の税制や申告内容の案内届いてからなのです。(−_−;)

 

なので、新年度版を購入しておけば、

新年度への変更がサポートされているので、

何も考えずに新版を購入した方が安心なんです。(^○^;)

 

で、利用者登録をしておくと、

会員向けの割引販売の案内が届き、

市販よりも安い価格で購入できます。

(パッケージ版30%オフ:税込8,165円、ダウンロード版33%オフ:税込7,865円)

 

しかし、実は、もっと安く購入する裏技がありますぅ〜!o(^0^)o

 

前にも書いたように、

このソフトは、基本的には次年度の申告に使えません。

(使えなくはないのですが・・・)

 

で、次年度のバージョンが発売されるのは、

前の年の11月頃になります。

 

その間、旧バージョンが、どうなるかというと・・・

確定申告の受付期間が終了すると、

次年度への無償バージョンアップ対象品』となって、

シールが貼られて販売されるんです!(^○^;)

 

なので、これが、売り切れる前・・・(笑)

私の場合は、毎年、9月頃に購入します。

昨年は、5,400円(半値弱)で購入しました!\(^○^)/

 

で、『e-Taxソフト(ダウンロードページ)』へ↓

 

180206_6.png

基本的には?

↑「手順」から「手順」まで順番に行います。

 

で、「手順」の『e-Taxソフトのダウンロード』画面がこちら↓

 

180206_7.png

 

↑「STEP1」から「STEP3」までありますが・・・

STEP2とSTEP3は、

ガイドには「e-Taxソフト(共通/税目プログラム)のインストール」と記載されていますが、

実際には、説明書のpdfファイルのダウンロード(Web表示)ができるだけです。(^_^;)

 

でぇ〜、e-Taxソフト(ダウンロード版)をインストールして起動すると・・・↓

 

180206_8.png

 

↑左側に並んでいる「メニューボタン」を順番にクリックして作業して行きます。

 

まぁ、ちょっとした注意点としては・・・(^_^;)

メニューバーの『作成』→「申告・申請等」→『組み込み』で、

確定申告ソフトで出力したxtxファイルを取り込みます。

 

で、『編集』で、取り込んだ内容を確認して、

最後に必ず、↓赤線で囲んだ『作成完了』をクリックします。

 

作成完了をクリックしないと、

これ以降の、帳票の一覧に表示されません。(^_^;)

 

180206_9.png

 

で、

署名可能一覧へ」で、各帳票に『署名』して、

(マイナンバーカードとICカードリーダーを繋いでおきます)

 

送信可能一覧へ」で、『送信』すれば完了ですぅ〜!o(^0^)o

 

さて、うまく申告が通るでしょうかぁ〜!(^○^;)

年金決定通知書

  • 2017.07.10 Monday
  • 20:13

 

年金シリーズ」?(^○^;)

年金決定通知書』がようやく届きましたぁ〜!o(^0^)o

 

5月8日に手続きをしたので、

丁度2か月かかりました。

 

170710_1.png

170710_2.png

 

これで、ようやく「国民年金基金」にも繰上の申請ができます。(^_^;)

早速、書類を発送しました。

 

第1回の支給日の 8月15日まで1か月ちょっとあるので、

これで、何とか国民年金基金も同時に支払われると思いますぅ〜!o(^0^)o

 

年金受給新たな真実!

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 20:31

 

まぁ、「新たな真実」と言っても、

私が新たに知っただけですけどぉ〜!(^○^;)

 

厚生年金の『報酬比例部分』の受給と、

老齢年金の『繰上受給』を同時に開始したい場合、

 

誕生日の前日」に申請すると、

双方の手続き同時に行われるそうです!o(^0^)o

 

これが可能なのは『誕生日の前日』の一日だけです!(−_−;)

 

ちなみに、私の誕生日は 5月8日で、

前日は日曜日でした・・・

誕生日前の平日は 5月2日でしたが、

6日も前でも受け付けてくれるのでしょうか?(^○^;)

 

私の場合は、申請時に住民票や戸籍抄本などの添付資料が不要でしたが、

必要な場合は「受給資格を得てから6か月以内に発行」なので、

前日が平日でなければ『実質上不可能』ですね?(−_−;)

 

でぇ〜、誕生日の当日以降は、

まず、厚生年金の手続きが行われて(決定して)から、

老齢年金の「繰上手続き」が始まるので、

こちらの決定はかなり後になります。(;_;)

 

国民年金基金の受給申請には、

老齢年金繰上の「決定通知書」を添付しなければならないので、

この申請がかなり遅れる事になります。(−_−;)

年金証書【厚生年金編】

  • 2017.06.04 Sunday
  • 20:15

 

5月8日に年金受給の手続きをして、

17日後5月25日付の年金証書が届きました。

思ったより早かった?(^○^;)

 

・・・が・・・

 

年金証書.png

 

国民年金の欄が未記載(空白)です。

 

これは、お役所仕事の手続き順の関係で、

先ずは、支給開始年齢になった厚生年金の特別支給(報酬比例分)

についてのみ手続きが行われたためです。

 

この後、

国民年金の老齢年金の「繰上支給」が決定されて、

決定額が記載された年金証書が送付されてい来るはずです。

 

それが届いたら、コピーを年金基金へ送付する予定です・・・

あ〜・・・面倒くさい!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第42回:量子力学
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM