電動RCムスタングP51のプロペラ

  • 2020.04.25 Saturday
  • 13:11

電動RCムスタングP51は、

予備のプロペラが到着するまで、

初フライトがお預けだったのですが、

やっと届きましたぁ〜!o(^0^)o

 

・・・が・・・

 

宛先の住所の「町名」が抜けてますぅ〜!

良く届いたなぁ・・・(^○^;)

 

address.jpg

 

で、早速中身を確認したら、

 

・・・ん・・・???

 

CCW(反時計回り)を注文したのに、

CW(時計回り)やんけぇ〜!凸(▼_▼#)

 

propeller.jpg

 

という事で、

ショップにクレームを入れると・・・

 

「500円のキャッシュバックでどうか?」

という返事。

 

いやいやいや、

これ、3個購入で1個当たり 581円 の10%引き+配送保険35円で、

3個で1,603円支払ったんだよ!(−_−;)

 

割が合わないので、

「注文したCCWを再送してくれ」と申し入れて、

現在、再送の処理中・・・

 

まぁ、電動のRC機なので、逆回転のプロペラでも、

最悪、モーターを逆回転させれば使えるんですけどね。(^_^;)

 

3相のブラシレスモーターなので、

3本の配線の内の2本を入れ替えれば逆回転します。(^_^)b

リポ用バッテリーチェッカー

  • 2020.03.30 Monday
  • 18:08

 

中華ショップからリポバッテリーを買えなかったので、

日本アマゾンのホビーキングから購入したら、

すぐに「発送済み」の連絡が来て、翌日届きました。

 

・・・が・・・

 

200329_01.jpg

 

・・・ん???

 

いつもの?中国からの「黒いゴミ袋?」で到着。(^_^;)

 

手に取ると、妙ぉ〜に軽い!

リポバッテリーがこんなに軽い筈がありません!

 

ま、まさか、空箱を送ってきたのか!?(@_@;)

 

と、中身を見てみると・・・

 

200329_02.jpg

 

バッテリーチェッカーでしたぁ〜!(爆)

 

裏側は何もなく、電池が不要なタイプ(繋いだバッテリーの電力で起動)なので、

バッテリーを繋いで表示がヘンだったら、

「このバッテリーはもうダメですよぉ〜!」ってタイプですね。(^○^;)

 

 

200329_10.jpg

 

リポ・バッテリーは、

1セルの定格電圧が3.7Vで、

セル数によって、総電圧が決まります。

 

つまり、3セルなら 3.7x3=11.1V、

6セルなら22.2Vです。

 

ちなみに、満充電の時の1セルの電圧は 4.2Vなので、

3セルなら12.6V、6セルなら25.2Vです。

 

で、複数のセルが直列に繋がっていて、

複数のセルが同じ電圧になる様に充電するので、

出力用のコネクタとは別に、

各セル毎に繋がっていて、

セル数でピン数が異なる「バランス・コネクタ」が付いています。

 

200329_11.jpg

 

で、このバランス・コネクタをバッテリーチェッカーに繋ぎます。

 

200329_03.jpg

 

ところが・・・

 

説明書も見ずに何気にバッテリーを繋いだのですが、

何やら良く判らない数値が表示されますぅ〜!(@_@;)

 

で、説明書を見てみたら・・・(^○^;)

 

200329_04.jpg

200329_05.jpg

 

「MODE」ボタンを押すたびに、

総電圧

→セルの最大電圧差(電圧最大のセルと最小のセルの電圧差)

→電圧最大のセル

→電圧最小のセル

という順に表示されます。(^_^;)

 

【総電圧】

12.5V、96%

200329_06.jpg

 

【最大電圧差】

セル1とセル2の電圧差が 0.04V

200329_07.jpg

 

【電圧最大セル】

セル1が最大で 4.188V

200329_08.jpg

 

【最小電圧セル】

セル2が最小で 4.148V

200329_09.jpg

RC飛行機ムスタングP51初飛行の前に

  • 2020.03.29 Sunday
  • 11:42

 

私にとって初めてのRC飛行機・・・のムスタングP51の初飛行の前に、

いくつか準備しておくことがあります。

 

一番重要なのが、

シミュレーターでの練習!o(^0^)o

 

飛行機は初めてなので、シミュレーターで練習しますが、

特に、離着陸が重要です。

 

離陸でも着陸でも、主脚が地面と接している状態で、

機首が下がると、プロペラが地面に接触して、

プロペラを破損する可能性があります。

 

普通は?

ベテランの先輩に離着陸を代わって貰い、

始めは上空で、飛行機の操縦に慣れてから、

徐々に離着陸に挑戦するようにします。

 

特に、着陸は対面となるので、

左右が勝手違いになります。

 

つまり、エルロンとラダーの操作が逆になるので、

とっさの時に逆舵を打たないように慣れる必要があります。

 

ところが・・・

 

私の場合、ずっとヘリで、

送信がモード2で、左スティックがスロットルです。

 

ところが、ラジコン飛行機を昔からやっている方々は、

モード1なので、右スロットルなんですぅ〜!(^○^;)

 

なので、

私の場合、離着陸を最初から自分でやらなければなりません〜!(T_T)

 

で、実フライトでは離着陸に失敗する可能性大なので、

予備のプロペラは必須です。(^○^;)

 

200329_01.png

 

で、ここで問題になったのが、

プロペラの回転方向には「CW」(時計回り)と、

「CCW」(反時計回り)があります。

 

どちらなのか判らなかったので、

ショップへ問い合わせたのですが・・・

「メーカーに確認する」という返事が来たっきり、

音沙汰ありません。(−_−;)

 

で、実機が届いたので現物を確認したら「CCW」だったので、

そちらを注文しました。(^_^;)

 

ちなみに、プロペラの回転方向は、

プロペラとモーターに面と向かって、

空気が後方へ行く向きが回転方向になります。

 

プロペラは1個645円(注文当時)でしたが、

複数個をまとめ買いすると割引があります。

 

今回注文した製品は3個まとめると10%引きで、

スマホアプリからの注文の10%引きと合わせて、

3個で1,568円(1個当たり522.7円)でした。

 

「Shipping insurance」は配送保険料です。

 

200329_02.png

 

次に注文したのが、バッテリーチェッカーです。

 

200329_03.png

 

RC飛行機をやっている先輩たちは、

みなさんバッテリーチェッカーを持っているのですが、

私は今まで持ってませんでした。(^_^;)

 

というのは、

ヘリしか飛ばさなかったので、

ヘリは、飛ばしながらパワー感の低下でバッテリーの残量が大体判るのと、

飛行機ほど遠くを飛ばさないので、

最悪は、飛行中のその場で着陸させる事ができるからです。

 

しかし、

RC飛行機は初めてですし、

飛行機の場合、風向きによって滑走路への進入方向が変わるし、

着陸の進入高度が合わないとやり直しになって、

もう一周回らないと着陸できないので、

バッテリー残量に余裕が無いと墜落に繋がります。(^○^;)

 

という事で、

どれくらいの時間を飛ばせるのか、

飛行時間とバッテリー残量を知る必要があるからです。

 

次に、バッテリーです。

 

今回購入したムスタングP51のバッテリーは、

今まで使っていた450クラスのヘリのものがそのまま使えるのですが、

今使っているバッテリーが、いつ寿命を迎えるか分からないので、

追加で、予備のバッテリーを注文しました。

 

200329_04.png

 

ところが・・・

 

3月2日に注文して、

3週間以上経った 3月26日になって、

「この製品を日本へ発送する事ができない」という連絡が来ました。(−_−;)

 

仕方が無いので、他の中華ショップ(ホビーキング)で買おうとしたのですが、

そこでも、「指定の国への発送できるオプションがない」と表示されます。(;_;)

 

どうやら、今現在、

リポバッテリーは中国から日本へ配送できない様です。(@_@;)

 

仕方が無いので、日本アマゾンで購入しました。

 

200329_07.png

結局は、中華ショップのホビーキングの日本販売?なんですが・・・

現地中国の価格よりかなり高いです。

 

中華サイトでの価格は、

何故か?同じ規格の製品が見つかりませんが、

類似品で、安いもので 9ドル台から高いもので13ドルくらいなので、

おおよそ、日本円で1,500円未満だと思います。

 

この中華ショップから購入する場合は、

別途送料がかかりますが、

送料を考えても、国内販売はかなり高めです。

 

200329_05.png200329_06.png

 

RC電動飛行機P51ムスタングを買う【3】

  • 2020.03.13 Friday
  • 18:39

 

取り敢えず?

機体を組み立ててみました。

 

で、デカイ!(^○^;)

 

p51_13.jpg

 

これ以上大きいと、私の部屋では組み立てられないですわ!(^_^;)

 

で、P51 の実機のサイズは、

全長:10.15m

全幅:11.28m

 

このモデルのサイズは、

全長:1035mm

全幅:1200mm

 

なので、ほぼほぼ10分の1より僅かに大きい位です。

 

長さ×幅の比率が僅かに違っていて、

長さが 9.53分の1で、翼長が 9.4分の1 なので、

若干、翼の方が大きめですが、

かなり精密にスケール化されていると思います。o(^o^)o

 

で、電装系の説明が全く無いので・・・(^○^;)

 

RCヘリと違って、この飛行機にはジャイロは無いので、

受信機とバッテリーを繋げば良いハズです。

 

バッテリーは、ヘリ用に使用している 3セルの2200mAhが使えるハズです。

 

p51_14.jpg

 

で、試しにバッテリーの格納ホルダーらしき隙間に入れてみると・・・

お〜!ピッタシですぅ〜!o(^o^)o

 

コネクタも同じXT60なので、

 

ハンダ付け無しで、取付OKですぅ〜!\(^o^)/

 

p51_15.jpg

 

受信機は、手持ちで一番小さくて軽い、

6チャンネルの JR PROPO RG612BX を使います。

 

6チャンネルあれば、スロットル・エルロン・エレベータ・ラダーの他に、

ギヤ(引き込み脚)とフラップまで制御できます。

 

p51_16.jpg

 

後は、送信機に新しい「飛行機」をモデル追加して、

受信機とバインドすればOKですぅ〜!o(^o^)o

 

・・・が・・・

 

バインドして、スロットル(モーター)と各蛇は送信機で動作するのですが、

ギヤ(引き込み脚)が動作しません〜(T_T)

 

って言うか、

な、何故か?

エルロンを動かすと脚が出たり入ったりしますぅ〜!(@_@;)

 

何なんだぁ〜〜〜???

 

で、送信機の出力モニターで確かめると、

確かに、

エルロンのスティックを操作すると、

チャンネル2(エルロン)とチャンネル5(ギヤ)の両方に出力されます!(@_@;)

 

送信機のミキシング設定をはじから全部確認してみましたが、

(ミキシング:複数のチャンネルの動作を連動させる機能)

そもそも、新規に設定したモデルなので、

そんな設定はありません・・・

 

仕方が無いので、

ギヤの接続を、拡張チャンネル(AUX1)に変更してみましたが、

今度は、全く反応しません・・・(;_;)

 

ん〜〜〜・・・

 

で、送信機の取説を見ながら、設定項目を隅から隅まで見直して行くと・・・

 

ん?・・・これかぁ〜?

 

「ミキシングモニター」というページの、

「DUAL」の欄の『AILE』(エルロン)の設定が、

”GEAR”になってましたぁ〜!(@_@;)

 

XG8_1.jpg

 

・・・にしても、

こんな設定したハズも無ければ、

そもそも、こんな画面を開いたことないのに、

何故して、設定されていたのか・・・謎だ!

XG8_2.jpg

 

そして、

AUX1 でギヤが動かなかった理由も判りましたぁ〜!

 

な、何と、受信機をバインドする度に、

AUX1 チャンネルのコネクタが、XBUS と切り換わるんですとぉ〜!(@_@;)

 

XBUS は、XBUSケーブル1本で各サーボが芋づる式に繋がるシステムです。

 

つまり、

一旦、ヘリで使用して、飛行機用に再バインドした事で、

AUX1 が XBUS になってしまったんですぅ〜!(^○^;)

 

RG612BX.png

 

という事で、受信機を再バインドする事で、

AUX1(チャンネル6)でも、ギヤを動かせましたぁ〜!

 

これで、引き込み脚がちゃんと制御できます!o(^o^)o

 

こういうメカ動作のギミックは、遊び心をくすぐりますぅ〜!o(^o^)o

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png

空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

サンワサプライ

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM