ドクターXの麻雀部屋に「新発田」の文字

  • 2017.10.23 Monday
  • 20:11

 

先日、ドクターXの新シリーズの第1回で、

大門未知子が所属する神原医師紹介所の麻雀部屋の戸棚の中の箱に

「新発田」(しばた)と書かれてているという話題を掲載しましたが、

画像が暗くて見づらかったのですが・・・

 

第2回の放送でも映ったので、

今度はテレビの画面を写真に撮って、

画像処理してみましたぁ〜!o(^o^)o

 

ドクターX_新発田.jpg

五色沼

  • 2017.10.22 Sunday
  • 18:06

 

中津川渓谷からレークラインを西へ下って平地へ出た辺りは、

檜原湖小野川湖秋元湖に囲まれて、

五色沼の湖沼群が集まっている裏磐梯の中心地?です。

 

奥さんの予定では、この後、

猪苗代湖方面に2か所予定していたのですが・・・

 

五色沼」という看板を見て、

五色沼に寄りたい!」と言うので、

急遽、五色沼へ!

いや、ほんと、通り過ぎようとしたタイミングだったので、

本当に、急きょ!でしたぁ〜(^○^;)

 

で、駐車場の空きを探して、

一番奥の、観光バスの陰に1台分のスペースが!o(^0^)o

 

さて、五色沼は、小学校の修学旅行以来かな?

流石に有名な観光地なので、

学校の旅行らしい学生で溢れています!(^_^;)

 

さて、ここでスマホの電波の入り具合を確認したのですが、

普通の携帯は、勿論、アンテナがフル立ってますが、

何故か?スマホは圏外です。(−_−;)

なので、相変わらず Phantom4 を飛ばせません。

 

後で調べて判ったのですが、

OCN の3G/4Gは、裏磐梯の殆どの地域で圏外で、

LTE(800MHz)に切り換えないとダメでしたぁ〜(;_;)

 

で、大きなお土産屋の前の坂を上ると、

五色沼で一番大きな毘沙門沼があります。

湖面は綺麗なブルーでしたが、

曇っていたので、写真ではあまり綺麗に見えませんね。↓

 

171022_1.jpg

 

五色沼は、ここ毘沙門沼から檜原湖側の柳沼まで、

様々な沼を眺めながら歩ける約3.6km(所要時間80分)の「五色沼自然探勝路」で繋がっています。

(下図の「五色沼探勝路ルート)

クルマを停めた現在位置は、下図の右端の「売店・レストラン」です。

五色沼ルートマップ.jpg

探勝路の長さが3.6kmですが、

往復すれば、7.2kmで、所要時間は160分(2時間40分)ですぅ〜(^○^;)

 

既に、中津川渓谷でドローンを背負って急坂の山道を歩き疲れていた私には、

とぉ〜ぜんながら、そんな距離は、もう歩けません〜!(爆)

 

ある程度、適当に歩いたら引き返すつもりで、

毘沙門沼の湖畔の探勝路を歩き始め・・・

 

しばらく歩くと、すれ違いざまに名前を呼ばれました!???

な、何と!

小・中学時代の同級生、

それも、男二人連れにバッタリ出会いましたぁ〜!(^○^;)

 

・・・に、しても、男二人とは・・・(爆)

 

互いに、五色沼に来るのは「小学校の修学旅行以来」と言い合って、

何と言うタイミングで出会ったものかとビックリ!(笑)

 

この二人、

何故か、旅行先で遭った事が何度かありますぅ〜!・・・((((^_^;)

 

171022_2.jpg

 

毘沙門沼は複雑な形状で入江?があって、

そこは、湖面が綺麗なシアン色?です。↓

 

171022_3.jpg

 

水辺に人が立つと、錦鯉が寄ってくるスポットもあります。↓

 

171022_4.jpg

 

でぇ〜、そろそろ引き返したいなぁ〜と思ったのですが・・・

 

例によって?(笑)

奥さんは、さっさと先へ先へ歩いて行きますぅ〜(爆)

 

171022_5.jpg

 

で、この辺りが、毘沙門沼を眺める最高地点です。↓

 

171022_6.jpg

 

171022_7.jpg

 

で、このちょっと先に道路標識?案内図が立っていて、

この先の各沼までの距離が描かれています。

 

私は、「もう戻ろうよ」と奥さんに懇願したのですが・・・(爆)

 

奥さんは、

せっかく来たんだから、

 他の予定はキャンセルして、

 もう少し先へ行きたい」と・・・(;_;)

 

で、その案内図では、次の「赤沼」まで約1kmくらいなので、

そこまで行ったら引き返すという約束で、再び歩き始めました。(^○^;)

 

すると・・・

向こうから、ラブラドールを連れたご夫婦がやって来ました。

観光地では、犬を連れている人は結構いますが、

ラブの様な大型犬を連れている人は珍しいです。

 

奥さん曰く「すれ違いざまに、ラブがこっちを見て睨んで、飛びかかってきた!」(^○^;)

確かに、一瞬、奥さんに飛びついて、

すぐに私の方に駆け寄って来て、

私に飛びついて、顔をペロペロ舐めはじめましたぁ〜!(爆)

 

飼い主さんが大変恐縮して、

済みません、済みません、

 大勢の人に出会いますけど、

 こんなに飛びつくのは初めてですぅ〜!

 

私は、こういう処で初対面の犬と遊ぶのが好きなので、

全然気にしてなかったのですが、

私って、犬に好かれるタイプなんですかねぇ〜(^○^;)

 

で、赤沼までもう少しの辺りの、

なんて事は無い平坦な道で・・・

 

まぁ、平坦とは言っても、

所々、土に埋まった石(岩?)頭を出していて、

ごつごつした道ですけど・・・

 

後を歩いていた奥さんが、

あっ!」とつぶやいて、

振り返ると、

すってんころりんと転んでましたぁ〜!(@_@:)

 

幸い、どこも怪我をした様子もなく立ち上がったのですが、

うちの奥さんは、以前も、旅行の際に、何の事は無い段差で、足をねん挫した事があります。(^_^;)

 

で、思わず、「歩くの下手糞?」と呟いたら・・・

奥さんは照れ笑いをしながら、機嫌が悪くなってしまいましたぁ〜!(爆)

 

どうやら、奥さんの「怒りのスイッチ」の二つ目を押してしまった様です。(^○^;)

 

うちの奥さんの「怒りのスイッチ」の一つ目のキーワードは「味音痴」です。(爆)

結婚前には料理教室にも通っていて、

当時からのレシピなども持っていて、

ケーキなどを作るのも好きで、

彼女のチーズケーキやアップルパイは、

知人の間では人気があります。(^ー^)b

 

・・・が・・・

 

料理の際に、

彼女は絶対「味見」をしないのです!(爆)

必ず、レシピ通りに計量して作るのですが、

何故か?決して味見をしません。(^○^;)

 

なので、

時々、ものごっつい奇妙な味の料理になる事があるのです!(爆)

 

しかし、味について疑問(感想?)を言うと、

凄く不機嫌になりますぅ〜!・・・((((^_^;)

 

さて、そんな事を思い出しながら、

何とか奥さんの機嫌も直って(笑)

「赤沼」に着きましたぁ〜!o(^0^)o

 

171022_8.jpg

 

赤沼と言っても、湖面の色は入浴剤を入れたみたいなシアン色?なんですが・・・

 

周りの草木の根元が鉄ザビ色で、

それが由来の名前だそうです。

 

でぇ〜、

ここでやっと折り返して戻る事に!o(^0^)o

 

帰りは、

途中からショートカット?して、

今はもう廃止された?

五色パラダイスキャンプ場

の脇を通って、駐車場へ戻りました。

 

171022_9.jpg

 

この日は、これで帰宅する事に。

 

・・・が・・・

 

この夜、

ベッドに入ってから、足が攣って・・・

今まで経験したことが無い強烈な痛みに耐えきれず、

夜中に大声で叫び声をあげてしまいましたぁ〜!(T_T)

中津川渓谷(福島)の紅葉

  • 2017.10.21 Saturday
  • 19:54

 

奥さんが「中津川渓谷紅葉を見に行きたい」と言うので行ってみました。(^_^;)

 

で、前回掲載した様に、高速で覆面パトに捕まった訳ですがぁ〜!(爆)

 

まぁ、その後・・・

パトに停められた「猪苗代磐梯高原IC」で高速を降りて、

国道115号を北上して、

秋元湖小野川湖を眺める「磐梯吾妻レークライン」へ東側から入ります。

 

この道路は、以前は有料道路でしたが、現在は県道70号となって無料です。

 

で、このレークラインの中ほどにある、

レストハウス キャニオン」でクルマを停めて、

中津川渓谷まで山道を歩きます。

 

お天気は良いのに、ものごっつい寒かったので、

クルマに戻って、上着の下にトレーナーを1枚着込んだくらいです。(^_^;)

 

171021_01.jpg

 

レストハウスの向かって左側に、

中津川渓谷」への入り口があります。↓

 

171021_02.jpg

 

渓谷まで10分と書かれているので、それほど遠くは無さそうですが・・・

 

171021_03.jpg

 

途中、「中津川橋」へ降りる道が分岐していて、

その橋からの眺めが良いという事で、

橋へ降りてみたのですが・・・

 

つづら折れの急な崖を降りていくと、

「中津川橋」は、何のことは無い、

レークラインの橋なので、

クルマで通る事ができたのでしたぁ〜!(^○^;)

 

まぁ、そこからの渓谷の眺めはこんな具合↓

 

171021_04.jpg

 

残念ながら、紅葉にはまだ早かったですぅ〜!(^○^;)

 

171021_05.jpg

 

でぇ〜、

つづら折れの急な崖を、

今度は登って戻り・・・ゼイゼイゼイゼイ・・・(笑)

 

再び、渓谷への道を歩きます。

 

途中、こんな岩場の坂を下りて・・・↓

 

171021_06.jpg

 

着きましたぁ〜!\(^○^)/

 

想像よりは、

こじんまりした河原ですけど・・・(^○^;)

 

171021_07.jpg

 

でぇ〜、

私たち夫婦以外に、観光客が誰ぁ〜れもいなかったので、

早速、背負ってきた Phantom4 のフライト準備をしていたら・・・

 

あれよあれよという間に、

どっと観光客がやって来て・・・

 

とてもドローンを飛ばせる状態では無くなってしまいましたぁ〜!(^○^;)

 

そうこうしている内に、

さっきまで、川下を散策していたうちの奥さんは、

いつものように、

ずんずん、川上に向かって行ってしまいますぅ〜!(爆)

 

171021_08.jpg

 

仕方が無いので?

ドローンをしまって、後を追います!(^_^;)

 

171021_09.jpg

 

奥さんは、川上に見える古ぅ〜い橋まで行きたかった様ですが・・・

 

171021_11.jpg

 

立ち止まったまま、しばらく動きません。(^○^;)

 

171021_10.jpg

 

どうやら、この先は、

流石の奥さんも行けそうに無かった様です。(爆)

 

で、ここまで来れば、他に観光客もいないので、

ドローンを飛ばせると思ったのですが・・・

 

ここで、

 

何と!

 

iPad の iOS が更新されていたせいなのか?

Phantom4 のコントロールソフトの、

DJI GO4 が、DJI へ再ログインしないと起動しません(@_@;)

 

しかし、

こんな山間部では、ネットに繋がらないので・・・

ログインできません

 

ちなみに、スマホのアンテナマークは0本ですが、

緊急通報のみ」と表示されていたので、

緊急通報の専用アンテナがどこかに立っているのでしょうね。

 

・・・という事で、

肝心の?

空撮動画はありません〜!m(_"_)m

 

という事で、

結局、剛力よろしく、重いドローンのバッグを担いで、

ただただ、険しい山道を往復しただけになってしまいましたぁ〜(;_;)

 

さて、

レストハウスまで戻ってクルマに乗り、

レークラインを反対方向へ抜けます。

 

その途中、

先ずは、秋元湖の眺めがこちら↓

171021_12.jpg

 

山肌の紅葉は、まだこんな状態でした↓

 

171021_13.jpg

 

次に、「三湖パラダイス」という駐車スペースがあり、

秋元湖と小野川湖と檜原湖の三湖が眺められる高台があります。

 

そこから、小野川湖と、その向こうに檜原湖が見える景色がこちら↓

 

171021_14.jpg

 

小野川湖の奥の方に見える檜原湖のアップがこちら↓

トンビか鷲が飛んでいます。

 

171021_15.jpg

 

この場所からは、磐梯山も良ぉ〜く見えます!↓

 

171021_16.jpg

 

という事で、

レークラインから五色沼の辺りへ出て、

奥さんの予定では、

あと2か所、寄りたいと言っていたのですが・・・

 

【続く】

高速道路で覆面パトに捕まりました

  • 2017.10.20 Friday
  • 20:33

 

奥さんが「中津川渓谷(福島)へ紅葉を観に行きたい」というので、行ってみました。

 

高速磐越道を走り、会津若松から磐梯山方面へ片側2車線の上り坂をだらだら上ります。

峠を越えて猪苗代湖へ向かって、緩やかな下り坂になります。

 

100km/hくらいでのんびりと走っていて、

磐梯山PA」あたりで大型トラックに追いつき、

後方を確認して、クルマが全くいない事を確認して、

緩やかに右車線へ寄って、

トラックの脇まで来た辺りで・・・

 

突然、サイレンの音がして!

後方を確認すると、すぐ後ろに福面パトがぴったりついていて、

赤色灯を回しているではないですかぁ〜!(@_@;)

 

一体どこから湧いて出て来たのか!?

おそらく、磐梯山PAの出口合流の所で待機していて、

私が大型トラックを追い越すのに、

右車線へ寄るタイミングで、

トラックの陰になって見えなかったのでしょう!(;_;)

 

その時は、何事が起ったのか訳が分からないまま、

仕方が無いので、そのままトラックの前へ出て、左車線に寄ると、

福面パトが右横に並んで、助手席の高機隊員がこちらを見ているので、

軽く会釈して・・・(^○^;)

 

で、

パトが前に回って、

「パトカーに付いて来て下さい」と表示され・・・

次の、「猪苗代磐梯高原IC」に誘導されました。(^_^;)

 

で、パトから隊員が降りてきて、

驚かせて申し訳ございません。

 ここ2車線で見通しが良くて、速度が出やすいので、

 お声がけさせて頂いています。

というので、

警告で終わりかと思ったら・・・

 

免許証を持って、パトに乗れと言われる・・・???

 

で、計測された速度が『104km/h』!

 

はぁ〜???

 

隊員が嬉しそうに?

「運転手さん、ここ100キロだと思ってました?

 80キロ制限なので、24キロオーバーです!」

 

「はぁ〜〜〜???」

 

片側2車線の、直線の見通しが良い下り坂の高速道路で、

104km/hで捕まえるのかよ!(−_−;)

 

結局、反則金1万5千円で、減点1点3か月で消える)だったのですが、

問題なのは、次の免許更新で「ゴールド免許」でなくなりますぅ〜!(;_;)

 

もうずっと何十年もゴールドだったのに・・・

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

アクセス数

   
本日  昨日
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
Eachine ER32 (Banggood)
eachine_er32.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
Assault 450L Kit (Hobby King)
150802_2.jpg
Car DVR K6000 (Banggood)
k6000.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM