Panasonic Grilla CN-G1100VDを購入

  • 2018.11.05 Monday
  • 19:05

 

今まで使っていたカーナビは、

8年前2010年4月に購入した、

韓国製の MANDO という聞いたこともない韓国メーカー品です。(^○^;)

 

購入当時の情報は、

ヴヴ・ワールド本館の「まいほ〜むぺいじ」(我が家の出来事)の

7インチワイド液晶ワンセグ付カーナビが3万5千円!

に掲載。

 

当時は、7インチワイド液晶画面で、ワンセグTV付きのカーナビが、

近所のホームセンターで3万5千円で売られていたので、

思わず飛びつきました!o(^0^)o

 

内蔵の地図も、ゼンリンの全国版地図で、

購入当時の最新、2010年3月アップデート版でした。

 

・・・が、既に8年を経過して、

特に、画面のタッチパネルの反応が時々おかしくなって

ドライブ先で肝心な時に限って、なかなか思うように反応せずに、

非常に不快な思いをしていました。(−_−;)

 

で、実は、カーナビを買い換えようと思ったのは、

昨年(2017年)の10月ころでした。

 

当時、ゴリラの CN-G1100VDが 3万6千円台の前半まで値下がりしており、

MANDO の価格 3万5千円とほぼ同じ価格帯で、

これはもう、買い換えるしかないと思ったのですが・・・

 

つい・・・キリが良いところで、

3万6千円を割って、3万5千円台になったら買おうと、

「価格.com」に、価格変動通知の設定をして、

値動きを見守っていたのですが・・・(^_^;)

 

価格推移_1年.png

 

何と!

36,380円が最安値で、

あれよあれよという間に、4万円台に値上がりしてしまい・・・(^○^;)

 

その後も、高値安定のまま、今年(2018年)の 6月には、

価格.comの最安値が4万8千円台まで値上がり!(@_@;)

 

・・・という事で、

しばらく様子見していたのですが、

この秋の行楽シーズンを迎えて、

今、買い換えなければ、

また来年の春まで、ドライブの機会が無くなると思い、

そろそろ買おうかな?と・・・(^_^;)

 

で、昨年、ゴリラを買おうとしてから1年を経過して、

新型の 2018年モデル CN-G1200VD が発売されています。

 

昨年も、型落ちの 2016年モデル CN-G1000VD と、

2017年モデルの CN-G1100VD のどちらにするか迷ったのですが・・・

 

2017年モデルになって、Gロケーションなど主要な基本機能がアップしていたので、

当時は、新モデルのCN-1100VDに気持ちが傾いていました。

 

で、その後、2018年モデルの CN-1200VD が出た訳ですが、

CN-G1100VD との違いは・・・↓

 

ゴリラ比較.png

 

収録地図が1年新しいのは当然として、

それ以外では・・・

高速道路の逆走などをガイドする「安全・安心運転サポートだけです!(^○^;)

 

という事で、

購入候補は 2017年モデルの CN-V1100VD に絞って、

久々に、価格.comで価格を確認すると4万円を割っていました!o(^0^)o

 

価格推移_4ヵ月.png

 

丁度、アマゾンのタイムセールで、

39,800円だったのでポチってしまいましたぁ〜!(^○^;)

 

その後、再び値上がりして、2018年11月4日時点で、

最安値が 44,000円になってます。(^_^;)

 

gorilla_1.jpg

 

内容物はこちらで↓

流石、パナソニック?

細かい備品類が多いです。(^_^;)

 

gorilla_2.jpg

 

で、今まで使っていた MANDO と大きさを比較してみると、↓

液晶のサイズはどちらも7インチなので、

前面はほぼ似た様な感じ。

 

主な違いとしては、MANDO は全面の両サイドにスイッチがありますが、

ゴリラは、側面や背面に隠してある感じです。(^_^;)

 

gorilla_3.jpg

 

背面も四隅が丸くカーブした形状で、良く似ていますが、

外部アンテナなどの接続コネクタ群が、

MANDO の下面に対して、ゴリラは画面に向かって左サイドになります。

 

外部ケーブルの抜き差しなどの作業性は、

ゴリラの方が楽ですが、

コネクタが”L”型でないと、

正面から見てコードが見える事になります。

 

gorilla_4.jpg

 

厚さも、ほぼ同じ。↓

 

gorilla_5.jpg

※.MANDO の折り畳み式サンバイザーは、市販品を改造した後付けです。↑

 

で、早速、クルマへ取り付けますぅ〜!o(^0^)o

 

MANDOのスタンドの貼り付け部はカエデの葉の様なデカイ形状で、

厚手の両面テープでガッシリ接着してあります。

 

ヴィッツのダッシュボードは表面が細かいボコボコな素材なので、

MANDOを取り付けた時には安心感があったのですが、

いざ、剥がすという段になると・・・

 

これが一番苦労しましたぁ〜(^○^;)

 

ゴリラは、取付用のシートをダッシュボードに貼り付けて、

スタンド自体は吸盤式です。

 

取付用シートを貼り付けたら、24時間待ってからスタンドを取り付けます。

なので、取り付け初日にはゴリラは車載では使えません〜!(^○^;)

 

次に、FM-VICSアンテナの貼り付けです。

 

アンテナ自体の貼り付けは、説明書通りに行えば特に難しくはありません。

 

アンテナのケーブルはフロントピラーの内張りを外して通しますが、

幸い、クルマのフロントピラーの内張りの脱着は比較的容易なので簡単です。

 

フィルムアンテナの貼り付け位置は、

私のクルマのフロントウィンドウの左側にはカーレーダーを取り付けているので、

それを、目いっぱい左に寄せて、

カーレーダーからなるべく離す様に中央寄りに、

ウィンドウガラスのセラミックラインを避けてギリギリの位置に貼りました。

 

で、ケーブルの途中にある「アース端子」を車体の金属部分に貼り付ける必要があります。

 

貼付けフィルムアンテナの場合、アース処理が重要なので、

必ずちゃんと取り付けましょう。

 

アース端子の位置は、ピラーの上端の辺りになりました。

 

アース端子の貼り付けは、塗装を剥がす必要は無く、

付属のアーステープを塗装の上から貼り付けて、

アースユ端子をその上に貼ります。

 

で、FM-VICSアンテナを貼り付けた状態がこちら↓

 

gorilla_7.jpg

 

で、ゴリラ本体を取り付けた状態がこちら。↓
ヴィッツはセンターメーターなので、

取付位置は以前とほぼ同じ、ハンドル正面です。

 

gorilla_6.jpg

※.ハンドルの内側に見えるガラケーは、ヘッドセットを使用しているアピールのダミーです。(爆)

 

【続く】

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第41回:見た目の光源の軌跡【v=2c】
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
Assault 450L Kit (Hobby King)
150802_2.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM