おいらの青春白書【17】

  • 2019.12.23 Monday
  • 12:27

 

まず初めに、このシリーズのストーリーはフィクションであるという前提で・・・(^○^;)

 

前回の「おいらの青春白書【16】」で、
高校を卒業して浪人中の僕が、1歳年下の友人たちと、
酒を持ち寄って飲んでいたという話を書きましたが、
当時は、18歳から飲酒が可能でした・・・(嘘爆)

 

というのは嘘で、(^○^;)
「未成年者飲酒禁止法」が制定されたのは大正時代で、
法的に「二十歳」が『成人』(成年者)とされたのは明治時代です。

 

なので、当時も飲酒・喫煙は二十歳以上だった訳ですが・・・(^_^;)

 

当時は、中卒で就職したり、ホステスになった子もいて、
16歳くらいで飲酒・喫煙している未成年者も多かったのです。

 

実際、僕が中学生の頃に好きだった小説家の「庄司薫」の、
『赤頭巾ちゃん気を付けて』が映画化されたときに、
主人公の薫くんは大学入試を控えた高校三年生ですが、
幼なじみの由美とレストランで夜景を眺めるシーンで、
二人が飲んでいるのはビールです!(笑)

 

赤頭巾ちゃん気を付けて.png

 

つまり、当時は公共性がある映画というメディアでも、
未成年の飲酒や喫煙が、おおらかに?表現されていた訳です。(^_^;)

 

一方で、営業者が未成年者へ酒・タバコを提供するのが法的に禁止されたのは、
わずか20年ほど前の、1999年(平成11年)です。

お酒の自動販売機が姿を消したり、
自動販売機でタバコを買うのにtaspo(ICカード)が必要になったのも、
この頃でしょうか。(^_^;)

 

但し、未成年者への提供は違法になりましたが、
未成年者が酒・たばこを所持する事は禁止しておらず、
飲酒・喫煙した未成年者の罰則規定もないため、
現在でも、未成年者が飲酒・喫煙しても、
取り締まりを受けたり、没収されたり、
罰則を科せられることはありません。(^○^;)

 

勿論、罰則が無くても違法は違法ですから、
今の未成年者に飲酒・喫煙を推奨するつもりは全くありません。(^_^;)
 

ちなみに、
僕が幼いころから、オヤジが家で飲んでいる時に、
ふざけて僕にビールを飲ませて酔わせる・・・なんて事も日常茶飯事でした。

 

小学校6年の時に、友人の家に4人ほど集まって酒を飲んで、
その友人の家に泊まったのですが、
全員が二日酔いで翌日、学校を休んだことがありました。(^_^;)

 

その家の親が、学校へ「具合が悪いので学校を休む」と連絡したのですが、
いっぺんに4名が、同じ場所で具合が悪くなって休んだことを心配した担任が様子を見に来て、
部屋に入るなり酒臭くて、二日酔いだとすぐにバレた事があります。(爆)

 

その時の担任の言葉が「二日酔いするほど飲むな」でした。(^○^;)

 

タバコも、中学生の頃から吸っているので、
酒・たばこ歴は50年(半世紀)以上という事になりますね。(^_^;)

 

【続く】

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第42回:量子力学
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

サンワサプライ

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM