おいらの青春白書【27】

  • 2020.01.04 Saturday
  • 13:03

 

当時の石の花のメンバーは、

公演の際に外部から応援に来てくれる協力者を除くと、

男は、僕とAとKの3人。

 

女性も3名で、

 

いかにも円満な家庭のお嬢さんという雰囲気で、

ポァンとした感じ?のM美さん。

 

女子高の時に演劇部だった、女優気質のJ子さん。

 

そして、将来、僕の奥さんになるU子さん。(^○^;)

 

U子さんは、演劇をやりたくて・・・というよりは、

Kに誘われてサークルに参加しているという雰囲気。

 

で、AとKと僕の3人は、

石の花を存続するには、

これ以上メンバーを減らすわけにはいかないという事で・・・

 

この3人の女性を引き留めておくにはどうしたらいいか?

と考えをめぐらしました。(^_^;)

 

で、結論は、

それぞれ、担当を決めて彼女らを引き留めるという作戦に!(爆)

 

AはM美さんを、

KはJ子さんを、

そして僕はU子さんを担当する事に決まりました。(^○^;)

 

ちなみに、

当時のU子さんは可愛かったにゃぁ〜・・・(爆)

 

うちの奥さん.jpg

 

で、僕らは、非日常的な体験で彼女らと親交を深める作戦を決行ぉ〜!(爆)

 

それは、

山奥の施設で泊まり込みの合宿を行うというものでした。(^_^;)

 

山奥の施設は2つあって、

石の花は市に登録されているサークルなので、

そういう施設を借りることができました。

 

で、僕らは、それぞれで、泊まり込みの合宿を行いました。

 

1か所目は、

僕らの街の近くを流れる川の上流の山間地に、

大きなダムが2つあって、

その上流側の大きい方のダムのすぐ下の崖の上に、

管理棟の様な施設があって、そこが市の関係で借りられました。

 

演劇の練習には充分な広さの広間と、
数名が入れる大きさのお風呂が崖っぷちに建っていました。

崖の下は渓流で、その上流にはダムがそびえているのが見えて、
昼間はなかなかのロケーションなんですが・・・

夜になると、辺りは全く人気が無い不気味な?場所です。(^○^;)
で、管理人が整備しているような施設ではなく、
あまり利用者がいない、廃屋の様な施設で・・・
到着して、まず、風呂に入れるように掃除しようとしたら、
ネズミの死骸があって大騒ぎ!(爆)
2か所目は、
1か所目に使った施設の下流に廃校となった小学校があって、
そこで行いました。

廃校なので、夜になると、ほぼほぼ肝試し状態ぃ〜!(爆)
で、僕らは、合宿とは名ばかりの共同生活?を楽しみながら、
一応は?演技の練習をしたり、
演劇論?を語り合ったりしました。o(^0^)o
【続く】
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第42回:量子力学
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM