おいらの青春白書【38】

  • 2020.02.08 Saturday
  • 18:38

 

お袋が「明日をも知れない」と宣告されて、

家族で24時間、付き添う事になったのですが、

家族と言っても、オヤジと僕しかいません。

 

昼間は、オヤジが付き添って、

僕は、勤務先の会社にお願いして、午前だけ仕事して、

午後から、増改築したばかりの家に帰って、

独りっきりの家の寝室で仮眠を取っては、

夜は病院へ行って朝まで付き添うという生活が続きました。

 

元々、血圧が高くて薬を飲んでいたオヤジは、

付き添い中に倒れて、

お袋と同じ病室に入院して、

治療を受けながら、付き添いをするという状況に・・・

 

そんなある日、

U子さんから、妊娠したと言われました。

 

僕は、大喜びで、

彼女の両親に、彼女との結婚を申し込みに行きました。

 

元々、彼女の両親は、僕との結婚に反対していた訳では無く、

僕のお袋が入院して、そんな話が出来ない状態だったので、

僕の申し込みを快く了承して貰えました。

 

兎に角、お袋が生きている内に結婚式を挙げたい!

 

できれば、孫の顔も見せてやりたい!

 

そう思って、兎に角、大至急、結婚式を執り行う事にしました。

 

本来なら、仲人は会社の上司とかにお願いするべきでしたが、

兎に角、急いで式を挙げたかったので、

仲人は、僕の兄夫婦に頼みました。(^○^;)

 

前にちらっと書きましたが、

僕の兄弟は全員、苗字が違うので違和感がありません。(^_^;)

 

そして、お袋は当然、式には出られないので、

一番上の姉が母代わりに出席して貰う事にしました。

 

姉と僕の年の差は20歳で、

親父と姉は18歳違いなので、

オヤジより僕の方が歳が離れていて、

年齢的に親子と言ってもおかしくありません。(^○^;)

 

お金も時間も無いので、

披露宴の引き出物は、僕の職場の取引先から会社の仕入れとして卸価格で購入して、

一つ一つ、自分たちで包装しました。(^_^;)

 

結婚式と披露宴の会場は、中学の同窓だった友人がやっている割烹で、

格安友人価格?(笑)でお願いして、

酒や飲み物も持ち込みました。

 

式の前日、僕=新郎自身が酒を式場へ持って行ったら、

応対に出た従業員に「二階まで持って行って」と言われましたぁ〜(^○^;)

僕が新郎だっての!」(爆)

 

式の司会も友人がやってくれて、

友人たちが式を盛り上げてくれて、

楽しい式になりました。

 

ちなみに、クミちゃん(仮名)も新婦友人として出席してくれて、

クミちゃんの結婚式には、U子さんも出席しました。(^_^;)

 

【続く】

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第42回:量子力学
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM