新発田城の桜空撮への道【前編】

  • 2020.04.08 Wednesday
  • 20:13

せっかく、航空局の「包括飛行許可」を持っているので、
今年は新発田城の桜を空撮したいと一念発起しました!o(^0^)o

 

ちなみに、包括飛行許可書は、
日本全国どこでも、いつでもドローンを飛ばす事ができて、
私の申請している内容は、


「人又は家屋の密集している地域の上空」
「人又は物件から30m以内」
「目視外飛行」


が行える許可書です。

※.空港周辺などの特別な禁止区域は除外されます。

 

で、どこにどうやって申請するのか判らなかったので、
プロのウェブ・デザイナーで、ドローンの空撮も以前からやっていて、
新潟市の依頼で新潟市の市街地のドローン撮影などの経験もある知人に聞いてみると・・・

 

「許可申請をしたことが無いので判らないけど、
 自衛隊があるので、おそらく無理でしょう」
という返事。(^_^;)

 

で、いつもの?当たって砕けろ精神で、(笑)
先ずは、市役所の受付・案内所へ行って、
趣旨を説明して、担当の部署を探して貰いました。

 

当初の飛行ルート案は、
「新発田城や新発田城址公園の上空は飛ばさずに、
 飛行ルートをお堀の上だけに限定する事で許可を受けたい」
と申し出たので、
新発田城のお堀の管理を担当する部署、
おそらく「維持管理課 河川公園係」?と電話で話すと、
すぐには分からないので、調べて連絡を頂けるという事でした。

 

・・・が・・・

 

その後、2週間たっても音沙汰無し。(;_;)

 

試しに、市役所職員OBの友人に電話してみると、
「(連絡が無いのは)宜しくないなぁ〜、
 でも、一見(いちげん)で『ちょっと飲ませろ』と言っても、
 なかなか話は通らないだろうなぁ〜・・・」
で、
「あ、お前さ、市会議員の〇〇さんと関係あったよね。

 そっちから、やんわり聞いて貰ってみたらどう?」

という事で、
早速、〇〇さんの事務所へ。(^○^;)

 

〇〇さんも、どこに話を通せば良いのか判らないという事で、
新発田城に「文化財に付きドローンの飛行はご遠慮ください」
という看板が設置されていて、
設置者は「教育委員会」だったので、
そちらに話をして貰ったのですが、
そこでもやっぱり「飛行許可」は分からないそうで・・・

 

結局、そこで行き詰ってしまいました。(T_T)

 

ところが、その二日後、
市の「地域整備課 都市計画係」から連絡が入って、
手続きを教えて貰いました。o(^0^)o

 

1.新発田城址が自衛隊の敷地なので「自衛隊の許可」が必要
2.新発田城址が文化財なので、市の「文化行政課」で『新発田城の取材許可』を取る
3.桜を撮るなら『さくら祭り』の期間中なので、観光協会の許可を得る
4.市の「地域整備課 都市計画係」で『都市公園使用許可』を取る
  ※.令和2年3月31日までは「地域整備課 都市計画係」
    令和2年4月1日からは「維持管理課 河川公園係」

 

↑という手順になるとの事です。(^○^;)

 

で、ネットで自衛隊のサイトを探してみましたが、
どこの部署に申し込めばよいのか分からなかったので・・・

 

え〜い!当たって砕けろ!(爆)


直接、自衛隊(陸上自衛隊 新発田駐屯地)へ行きましたぁ〜!(^○^;)

で、渉外広報室の広報班長が対応して下さいました。o(^0^)o

 

お話しすると、意外と?気さくに対応して頂き、
結論から言うと、お断りする理由は特に無いとの事。

 

但し、自衛隊という特殊な場所なので、
正体不明の飛行物体が勝手に飛び回っては困るので、
予め飛行ルート、飛行日時を申請して、
飛行時には隊員が立ち会い、
撮影したデーターは提出して貰いたいとの事。

 

という事で、自衛隊へ「無人航空機の飛行申請」を提出しました。

 

次に、市の「文化行政課」ですが、
「文化行政課」も「地域整備課」も「維持管理課」も、
新しい庁舎内にありません!(^○^;)

 

特に、「文化行政課」は、新庁舎から4kmほど離れた豊浦支所にあります。(^_^;)

 

で、文化行政課で「新発田城取材許可」を申請するのですが、
ここで、文化財保護の為、
新発田城址の櫓、石垣などから30m以上離れた飛行ルートとするように求められました。

 

という事で、飛行ルート図を変更して提出。

 

新発田城址空撮ルート.jpg

 

次に、観光協会へ行くと、

文化行政課で許可が出そうなら、協会は許可を出しますが、

さくら祭り会場なので、

飛行時刻を人出の少ない早朝7時から8時までとする様に要請されました。

 

なので、飛行(撮影)日時は、

令和2年4月1日から4月15日までのいずれか1日で、

時間は午前7時から8時までの1時間

という事になりました。(^_^;)

 

で、

自衛隊、文化行政課、観光協会の許可を得てから、

地域整備課 都市計画係に「都市公園使用許可」を申請ました。

 

結局、許可が出たのが3月31日付で、

4月1日から15日までという申請期間にぎりぎり間に合いましたぁ〜!o(^o^)o

 

・・・が・・・

 

都市公園を使用する場合「都市公園使用料」を支払う必要があるのですが、

「公園で行商を行う」場合や、「業(なりわい)として行う写真撮影」で1日100円なんですが、

ドローン空撮の場合、該当する「行為」が、

『業として行う映画撮影」となって、

な、何と!1時間3,300円(税込み)ですぅ〜!(@_@;)

 

まぁ、確かに、映画を撮るんだったら、

10時間使って 33,000円なら、そんなもんか・・・って感じですが、

写真撮影が1日100円なのに、動画だと720倍!って。(^○^;)

 

都市公園使用料.jpg

 

ま、何はともあれ、許可を取れたので、

後は桜の開花を待つだけですぅ〜!\(^o^)/

 

【続く】

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第42回:量子力学
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

サンワサプライ

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM