EXTRA 300 フライト3、4

  • 2020.07.16 Thursday
  • 18:43

6月7日(日曜)の、EXTRA 300 の2回目のフライトでは、

墜落したものの全くダメージが無かったので、

翌日の6月8日に再度、ラジコン飛行場へ行きました。

 

と、手前の土手道で、雉のつがいが散歩してました!

 

ラジコン飛行場では、雉の鳴き声が聞こえたり、

姿を見ることが良くありますが、

つがいで散歩しているのを見たのは初めてですぅ〜!(^〇^;)

 

200608_1.jpg

 

さて、月曜日なので、他に誰も来ておらず、一人寂しく?自由に?(笑)

前日と同様に、滑走路を川下(北)方向に離陸して、

左旋回して上流側へ飛んで、左旋回で滑走路へ戻るコースを飛ばしてたのですが・・・

 

前日同様?左旋回の終わりで巻き込むように墜落しましたぁ〜!(@_@;)

 

今回は、滑走路の向こうの藪よりも手前の芝の上に、

不時着気味に墜落したので、主脚が機体からモゲました。(^〇^;)

 

このタイプ(中翼)スタント機の場合に良くある壊れ方だそうで、

主脚を取り付ける部分の発泡スチロールが割れてモゲるので、

そこを、発泡スチロール専用の接着剤で補修します。o(^0^)o

 

それだけで修理完了ぉ〜!\(^○^)/

 

という事で?

翌週の6月14日(日曜)に、フライト4です。

 

今回は、前回と風が逆向きだったので、

滑走路を川上側(南)方向へ離陸します。

 

ちなみに、飛行機は風上に向かって離着陸させます。

 

飛行機は空気との相対速度で浮力が生まれるので、

風上に向かうと、地面との相対速度がゆっくりでも浮力が発生します。

 

結果、離陸や着陸に必要な滑走路の長さが短縮されるので、

離陸時に速度(浮力)が足りずに滑走路の端までに離陸できないとか、

着陸時に滑走路をオーバーランする事を防ぎます。

 

で、離陸して、右旋回して、川の上を川下へ向かって飛行して、

右旋回して滑走路に戻ってくるルートを飛ばしたのですが・・・

 

前回と、丁度鏡で映したように、右旋回の終わりで、

回り込むように墜落しましたぁ〜!(@_@;)

 

今回は、回り込みが大きくて、

石がゴロゴロしている河原に墜落して、

機首部分が、結構壊れました。(;_;)

 

機首が上向きに曲がったのか?

中に搭載していたバッテリーが突き破ったのか?

モーターマウントの後方の上部が割れました。

 

200614_2.jpg

 

モーターマウントが曲がり、取り付け部分の補強版が割れました。

 

200614_1.jpg

 

パイロットは軽傷?(爆)

 

200614_3.jpg

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第42回:量子力学
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

サンワサプライ

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM