関口和之ウクレレコンサートin新発田高校【13】

  • 2019.11.15 Friday
  • 18:36

 

さて、「突然ですがキリギリス」に登場する2番目の女性ですが・・・(笑)

 

『心残りの新潟編』で、新発田でコンサートをしに来た時に、

道で偶然出逢った「高校の時の憧れの人」。

 

書いた内容に支障がない?という事なのか?苗字も名前も実名です。(^_^;)

 

確かに彼女は、すらっと背が高い美人さんで、

彼女に憧れる男子は多かったハズです。

 

で、私も、ご多分に漏れず?(笑)

彼女に近づきたいがために、彼女が所属していた演劇部に入部したのでした。(爆)

 

勿論!演劇など全く関心が無かった私は、部活動など全くせずに、

ただただ彼女と会うために、せっせと部室へ通うのでしたぁ〜(爆)

 

その数年後には、演劇の世界にどっぷりと足が浸かり、

身動きが取れなくなるなど、その時の私には知る由もありませんでした・・・((((^_^;)

 

で、結局は、彼女とそれ以上に進展することは無く、

私は最後の手段・・・というか、せめてもの思い出作りに・・・

 

芝高の卒業アルバムには、

クラスを更に分割して、少数のグループで校庭で撮った写真が掲載されているのですが、

実は、その1枚に誰ぁ〜れも気付かない陰謀が隠されているのでした。(爆)

 

志津子さん_1.jpg

 

その写真の両端(つまり、最も離れた位置)に、

それぞれ私と彼女が写っているのですが・・・

間を切り取って繫ぐと・・・o(^o^)o

 

志津子さん_2.jpg

 

・・・で、20年ほど経って、彼女と再会する機会が訪れました。

 

我が3年6組は理系だったので、クラスの女子はたった4名!(T_T)

文系は半数近くが女子だったのに・・・

 

なので、同級会は毎回、男ばかり!(爆)

これではイカンと、女子勧誘作戦を展開したのですが、

都合がつくのが女子1名になると、一人では無理!・・・と断られるのでした。

 

で、彼女も一人では無理と断られたのですが、

「何でも条件を呑むから」と迫ると・・・(^○^;)

友人も一緒なら良いという事に。

 

当然!二つ返事でOKを出したのですが、

今度は、その友人の説得。(笑)

 

その友人は、クラスが違うどころか、芝高生ですらなかったのです!(爆)

 

しかし、その友人が彼女と中学が同じという事で、

その中学出身で、その友人を知っているという男が何人かいて、

それならという事で、友人もOKぃ〜!o(^o^)o

 

という事で、何と!参加する女子の『50%(半数)』が、

芝高生ですらないという奇妙な同級会が行われました。(^_^;)

 

しかし、その友人の中学の同窓生や、彼女の知人が結構いて、

その友人も楽しんで貰えて、同級会は大成功ぉ〜!\(^o^)/

 

その時以来、憧れの彼女さんと年賀状を毎年やりとりする様になりましたぁ〜!o(^o^)o

 

【続く】

関口和之ウクレレコンサートin新発田高校【12】

  • 2019.11.14 Thursday
  • 18:43

 

カズユキの著書に高校時代の話が書かれていた記憶があるのに、

その本が見つからない・・・

 

でぇ〜カズユキの著書「世界ではじめての青空」というのがあるのが判って、

タクヤから「アマゾンで売っている」と電話が来て、
1冊しか無いのでタクヤに譲ったという話は書きましたが・・・
そのすぐ後に、アマゾンから消えたので、
タクヤが買ったと思っていました。

そう言えば、タクヤは「世界ではじめての青空」を読み終えただろうか?(笑)

と思って電話したのですが・・・留守番電話・・・(^_^;)

 

で・・・

昨夜、タクヤからメールが届き、
「ゴメン、買わなかったわ」
ん?・・・え?・・・
って事は、
あんな絶妙ぉ〜なタイミングで、
別の知らない誰かが買ったって事ぉ〜〜〜!!!(@_@;)
世の中、こんな事が起こるんですねぇ〜〜〜!!!(^○^;)

で、その代わり?と言っては何ですが、

突然ですがキリギリス」には、彼の高校時代の友人の話も書かれています。

 

例えば、「オニババと四畳半の羊たち」の章で、

彼の下宿に訪れたという高校時代の同級生の「山村京子」ちゃん。

 

まぁ、知っている人が読めば、1文字だけ変えた「あの子」だとすぐにバレバレなのですが・・・(^○^;)

 

彼女は、ハッキリとした顔立ちで、キュートで、愛嬌のある笑顔の女の子でした。

 

で、カズユキと彼女とは、下宿に1回訪ねてきただけで、それっきりの関係かと思いきや、

この本の最後の方の「再開の日」の章に、渋谷駅の近くの喫茶店で彼女と再会し、

彼女に「田舎に帰って結婚するかもしれない」と告げられて別れる・・・という下りがあります。

 

カズユキと彼女の関係が本当にこれだけだったのか?は分かりませんが、

まぁ、彼の性格からして、この話は実話だと思います。(^_^;)

 

で、この「京子ちゃん」ですが、

実は、高校時代、私の親友の彼女で・・・(^○^;)

 

彼女の「あるお願い」を私が対応してあげた事から、

彼女の家にも何回か遊びに行った事があるという、友人関係になりました。(^_^;)

 

親友の彼女という事もあって、

私と彼女の間に、恋愛関係は全くなった(と思う)のですが・・・(笑)

 

でも、この緩ぅ〜い関係?が良かったのか?

「還暦の全クラス合同同窓会」(昭和49年卒業の同期会)で、

高校卒業以来で、ばったり出会ったときに、

お互いに誰なのかがすぐに判りましたぁ〜!o(^o^)o

 

高校時代と同じ呼び方でお互いを呼んで、

彼女は高校時代と同じ笑顔で、再会を喜んでくれました!

 

ところが・・・

実は、そばに、その私の親友(当時の彼氏)もいたのですが、

互いに名前を聞くまで、

彼女は、彼が誰なのか判らないと言い・・・

彼も彼女が誰か判らないという・・・((((^_^;)

 

まぁ、40年と言う歳月はそういうものなんだなあ〜・・・と。

 

【続く】

関口和之ウクレレコンサートin新発田高校【11】

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 18:38

 

話は、再びカズユキのウクレレ・コンサートの打ち上げ同窓会に戻ります・・・

って、まだ続くのか!?(爆)

 

酔いも回った頃・・・

2次会の店から3次会の店へ歩いて移動したのですが、

歩きながら、カズユキが私に「アライ姉妹はどぉ〜してる?」と聞いてきました。(^_^;)

 

カズユキが、何故私に聞いたのか?何故「姉妹」と言ったのか?

何か意図があったのか?無かったのか?は、解りませんが、

この姉妹は、4人姉妹で・・・

 

長女は僕らの年上で、当時「タック・オーディオ」という、

オーディオ機器の販売・修理を行う店の事務員をしていました。

 

次女は、僕らと芝高の同期で、カズユキの「突然ですがキリギリス」に登場します。(^○^;)

 

三女は、同じく芝高の2学年下(僕らが3年生の時の1年生)で、

ファンタグループのファンの女子たちの一人?

 

四女は、当時まだ中学生。

 

で、僕らと同期の次女はインテリア関係の仕事をしていて、

現在は、我が家から直線で200mほどの近所に住んでいます。

 

と、この時点では私はそう思っていたのですが・・・、

翌日電話したら、なんと、茅ケ崎にいる娘夫婦の家にいました。(^_^;)

 

ちなみに、新発田の家は、彼女の旦那であるヒデキの実家で、

ヒデキも芝高で僕たちの同窓生です。

 

高校時代の当時は、1階が車庫の2階にヒデキ(と双子の弟)の部屋があり、

道路から電柱を登って2階の窓から出入りできて、(笑)

親が住んでいる母屋を通らずに、夜中でも自由に?出入りできたので、

仲間がいつも集まる、半ば雀荘化している溜まり場でした。(爆)

 

で、三女は、カズユキのニックネームと同じ「ムク」という、

市内にあるインテリア雑貨の店をやっているハズ・・・

(こちらは後日確認済み)

 

ちなみに、カズユキのニックネームと、この店の名前の関係ですが・・・

元々、カズユキのニックネームは、カズユキの家で飼っていた犬の名前で、

その犬がカズユキにそっくりだという事で付いたらしい・・・(^○^;)

 

で、「ムク」という店名ですが、

次女の家で14年間飼っていて5年くらい前に亡くなった犬の名前が「ムク」だという事までは分かっていますが、

店が先か?犬が先か?

はたまた、犬の「ムク」が初代だったのか?何代目かだったのか?などは分かりません。(^_^;)

 

で、元々、この店は、同じ敷地内に事務所(アトリエ)が併設されていて、

正式名?は「アトリエ・ムク」と言って、

次女の仕事の拠点(事業所?)になっていました。

 

で、一時期、県央の三条あたりだったかな?に拠点を移して、

三女がお店を任されたという経緯みたいです。

 

で、カズユキには次女の仕事を「インテリア関係」と言いましたが・・・

実は、正体不明で?(笑)

二級建築士の資格を持っていて、インテリアの設計をしているみたいなんですが、

「エクステリア左官科在職者訓練(漆喰を使った内装仕上げ)」を修了して、

自らも簡単な?工事をしたりするらしい・・・

 

が、5年前には福祉大学を卒業、

「産業カウンセラー試験」(企業の社員向け心理カウンセラー?)合格などなど・・・

何が本業なのか良く判らないのです。(^○^;)

 

ちなみに、彼女は2015年のサザンの新潟公演「おいしい葡萄の旅」へ行って、

サザンのメンバーと会って、

サザンがデビュー前に新発田でコンサートをしたことを桑田が覚えていてくれたと喜んでいたので、

その時に、カズユキとも会っていると思うんですけど・・・(^_^;)

 

さてさて、

何でカズユキが私に、彼女ら姉妹の事を聞いたのか?

何で私が彼女らの事を知っているのか?

 

それは・・・

 

私の人生が、波乱万丈で、ハチャメチャに面白くなってしまったのが、(爆)

彼女らのせい・・・いや、・・・おかげ?

・・・ん〜〜〜・・・

兎に角、彼女らとの関係において他ならないからですぅ〜!(^○^;)

 

【続く】

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第42回:量子力学
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM