Align ラダーサーボ DS420 のギヤ

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 20:07

 

あまりに、アソォ〜ト姉妹の「テールぷるぷる」が治らないので、

TREX 450L ドミに浮気したのですがぁ〜・・・(^○^;)

 

ドミの、思わぬ悪戦苦闘と、

アソォ〜ト姉妹のジャイロ KBAR 復活ぅ〜!?で・・・

 

旧450 も整備して復活?させましょぉ〜!o(^0^)o

 

先ずは、秘密?(爆)にしていたぁ〜、(^○^;)

前回の立ゴケ地上スピン

アソォ〜ト旧450の修理また修理

犯人ですが・・・((((^○^;)

 

その前の地上自爆(爆)

アソォ〜ト旧450の最後!?

で、ラダーサーボのギヤ欠けして、↓

 

ds420_gear_0.png

 

ギヤを180度回して使おうかと目論んだのですが・・・(^_^;)

 

流石 ALIGN純正!?

ご丁寧に、シャフトに切り欠きがあって

回して使う事ができず

更に、ストッパ?リミッター?まで付いています。

 

ds420_gear_1.jpg

 

で、ギヤを中華ショップに注文しても、

入荷までかなり時間がかかるでしょうし・・・

 

という事で?

試しに、

このまま(ギヤ欠けした)サーボを組んで、

ラダーの動作を見て見ると・・・

 

まぁ、センター位置で、多少のガタはありますけど、

ちゃんと?動きますぅ〜!(^○^;)

 

で、試しに、これで飛ばしてみようと・・・((((^_^;)

 

でぇ〜、

ラダーサーボが振動

→機体の揺れでジャイロ誤動作

→機体が傾いて、ローターが地面をヒット!

 

と、相成ったと思われますぅ〜!(^○^;)

 

でぇ〜、遅ればせながら?(爆)

DS420 のギヤをを探すと・・・

 

Air Craft
https://www.aircraft-japan.com/ja/

↑というショップが、

日本に支店?を持っていて、

中華本国並みの価格で販売していましたぁ〜!o(^0^)o

 

air_craft.png

 

こちらは、別の中華ショップの、メタルギヤ付きセットの最安値↓

helipal.png

 

クリックポスト(全国一律164円)なのに、

送料 498円とちょっと高めですが、

(多分、本国からの送料が加味されているのでしょう)

国内(福岡)発送なので、3日後に届きましたぁ〜!o(^0^)o

 

だったら、無理せずに、ギヤ交換してか飛ばせば良かったですぅ〜・・((((^○^;)

 

ds420_gear_2.jpg

ds420_gear_3.jpg

JR XG8とKBAR設定アプリVStabiのジャイロ値

  • 2018.06.11 Monday
  • 20:19

 

ブラック魔王さんの情報で、無事「テールぷるぷる」が解消したアソォ〜トですが・・・

 

送信機のジャイロ設定が”10”で、

KBAR の設定アプリ VStabi の Gyro Gainが”70%”になるという奇妙な値で、

非常に解り辛いですぅ〜(^○^;)

 

で、

XG8ジャイロ設定値と、

VStabi に表示される Gyro Gain の関係は?(^_^;)

 

先ず、

XG8ジャイロ設定値と、送信機が実際に出力する「ジャイロ値」の関係ですが・・・

 

ジャイロの種類」に『NORMAL』と『T.LOCK』があって、
 『NORMAL』だと、設定値”0〜125”で、出力”-100〜150”になります。

 つまり、[設定値−50)×2]という値です。

 

 『T.LOCK』の場合は、更にフライトモード毎に、
 「T」と「N」が選択出来て、
 「T」だと、設定値”0〜150”で、出力”0〜150”(←設定と出力が同じ)
 「N」だと、設定値”0〜150”で、出力”0〜-150”(←出力=設定値×-1)

 つまり、「T」は、プラス側:0〜150に設定し、

 「N」は、マイナス側:0〜-150に設定する。

 

↑になります。(^○^;)

 

で、VStavi には、

メイン画面の「Tail rotor」の ”Gyro gain”の値と、

送信機のチャンネル信号値の画面の”Gyro gain”値があります。(^_^;)

 

↓メイン画面の「Tail rotor」の ”Gyro gain

 

vstabi_2.png

gyro_zero.png

 

↓送信機のチャンネル信号値の画面の”Gyro gain

 

vstabi_3.png

vstabi_4.png

 

でぇ〜、この各々の画面の設定値の関係を調べたのがこちら↓

 

vstabi_5.png

↑NORMALでは、VStabi設定値 × 1.2 + 4

 T.LOCKでは、

 送信機の設定値が”0”で VStabi が”64”になり、

 Tモード(プラス側)は、VStabi64 + 設定値 × 0.6

 Nモード(マイナス側)は、VStabi64 − 設定値 × 0.6

 

vstabi_6.png

NORMALT.LOCK いずれも、VStabi出力値 × 0.93

 

TREX 450L ドミ のジャイロ Gpro のジャイロチャンネルの信号値8%ほど低い値を示すので、

どうやら、XG8 のジャイロ出力値が低いようです。

 

この XG8 のジャイロ出力値は「トラベルアジャスト」で設定できません。(^_^;)

 

で、

チャンネル信号画面のジャイロ値「TX ADJ」と、

VStabi メイン画面の「Gyro Gain」を比較すると↓

 

vstabi_7.png

NORMALT.LOCK いずれも、Gyro Gain64 + TX ADJ × 0.64

 となります。

 

つまり、

恐らくは?”64%”というのが、何かの基準設定値で、

それが、TX信号=”0”の時の値となり、

TX信号の64%が、そこからのオフセットになっている。

 

という事ではなかろうか?・・・と。(^○^;)

理由はさっぱり解りませんけどぉ〜!(爆)

アソォ〜トテールぷるぷるの犯人逮捕ぉ〜!

  • 2018.06.10 Sunday
  • 19:47

 

もう、丸2年も「テールぷるぷる」に悩まされ続けた

アソォ〜ト姉妹ですが・・・

 

ブラック魔王さんがコメントで情報をくださいましたぁ〜!o(^0^)o

 

アソォ〜ト姉妹は2機とも、KBAR mini ジャイロ搭載しているのですが、

VStabi(KBARの設定アプリ)は、

デフォルト(初期値)では、送信機のジャイロ設定値受け付けないそぉ〜ですぅ〜!(@_@;)

 

VStabi は、基本、設定画面の「Tail rotor」の、

Gyro gain”の値を画面から設定する様です。↓

 

vstabi_1.png

 

↑つまり、上図の場合は”75”で固定となり、

送信機のジャイロ設定をいくら変更しても変わらない!との事です・・・(−_−;)

 

どぉ〜りで、ジャイロの設定を、送信機でいくら変えても、状態に変化が無かった訳です!(;_;)

 

でぇ〜、

送信機のジャイロ設定値を受け付ける様にするには・・・

 

Active Bank Selection」のプルダウンで”Aux->Gyro Gain”を選択するそうです。↑(上図右端)

 

すると、画面中央の「Tail rotor」の”Gyro gain”の入力欄が、

from TX”に変わりますぅ〜!↓

 

vstabi_2.png

 

まさか、「Active Bank Selection」で選択するなんて、思いもつかないですよねぇ〜!(^○^;)

 

で、送信機のジャイロ設定を変化させると、

確かに、この画面の数値が変わりますぅ〜!o(^0^)o

 

・・・が・・・

 

ヘッドロックで、設定値を”0”にしても、

VStabi の画面の表示は”63%”!

つまり、これより小さい値には設定できません・・・(;_;)

 

これは、T-Rex 500/T-Rex 450 の推奨値”60%”を超えています(@_@;)

 

gyro_zero.png

 

ブラック魔王さんのコメントによると、

ノーマルモードで、設定値を”50以上”にすると「ヘッドロックモード」になるそうなので、

どぉ〜しても、ジャイロの効きを下げたくなったら、

そうしようと思います。(^_^;)

 

でぇ〜、

取り敢えず?

送信機のジャイロ設定を、

ヘッドロック」で”10”に設定して、テストフライトぉ〜!o(^0^)o

 

 

離陸の直前に気付いたのですが・・・(^○^;)

慌てて KBAR のジャイロ設定をしたので、

ピッチカーブ」と「スロットルカーブ」の設定を戻すのを忘れてましたぁ〜(爆)

 

いやぁ〜、危ねぇ〜危ねぇ〜!・・・((((^_^;)

 

という事で?

ピッチとスロットルカーブを入れ直して、

テストフライトぉ〜!o(^0^)o

 

 

おおおお〜〜〜〜!!!!

イイ感じですぅ〜!\(^○^)/

 

この2年間悪戦苦闘は、何だったんだぁ〜!(爆)

 

 

でぇ〜続いて、即席ターンテーブル(爆)で動作確認した TREX 450L ドミテストフライトぉ〜!o(^o^)o

 

・・・と、思ったら、

急に、だしの風!?(^○^;)

湿っぽい風がどんどん強くなって、

吹き流しが真横にぃ〜!

 

という事で、

本当は?メインイベントの筈だった、

ドミのテストフライトは、次回までのお預けに・・・((((^_^;)

どぉ〜なる?アソォ〜ト旧450

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 20:20

 

修理しても修理しても調子が良くならない旧450ですが・・・

stepさんからは「全バラ再組立」と言われていますが、

そこまで根気も無く・・・(^○^;)

 

まぁ、取り敢えず?(爆)

前回壊した、スワッシュ・サーボのホーンを交換して、

再度、様子見をしたのですが・・・

 

 

でぇ、損傷は・・・

DFCアームの取付ボルトが折れて、取れただけ・・・

 

180516_1.jpg

 

なんですが・・・

折れたボルトの先が、

ブレード・グリップから抜けないので・・・

 

180516_2.jpg

 

ブレード・グリップ交換ですぅ〜!(T_T)

 

でぇ〜、

何でこぉ〜なったかの原因ですが・・・

 

動画をコマ送りで見て行くと↓

この時点では、スワッシュは水平ですが・・・

 

180516_3.jpg

 

ここで、スワッシュが右前に傾いている様に見えます。↓

この直後、機体はテールを持ち上げて・・・

 

180516_4.jpg

 

でぇ〜、ローターが地面を叩いて、

ローターのピッチが異常な方向を向いているので、

この時には、DFCアームのリンケージのボールリンクが壊れて、

ブレード・グリップのピッチ角が異常な方向に向いています。↓

 

同時に、機体がこの角度で、スワッシュが水平に見えているので、

機体に対してスワッシュが右へ傾いているようです。

 

180516_5.jpg

 

この時点で、DFCアームは、まだブレード・グリップに付いています。↓

スワッシュは水平に戻っています。

 

180516_6.jpg

 

この後、DFCアームは、機体のどこかに当たって、

取付ボルトが折れて外れたと思われます。

 

この動きを順を追って想定すると・・・

 

1.ラダーサーボの挙動がおかしい

 

2.ラダーの異常動作の振動で、機体に異常な揺れが発生

 

3.ジャイロが機体の揺れを検知して、スワッシュが動作

 

4.機体が傾いて、ローターが地面を叩いて、DFCアームが破損

 

・・・という事で?

 

この一連の結果のそもそもの原因は・・・

 

想像が付きましたが、

 

恥ずかしくて公表できません〜!(爆)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第41回:見た目の光源の軌跡【v=2c】
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
Assault 450L Kit (Hobby King)
150802_2.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM