UP AIR ONE 送信機にスイッチ追加は?

  • 2017.01.05 Thursday
  • 20:35

 

ミッションプランナーの機能を、まだ詳しく見終えていませんが、

自動フライトをさせるには、送信機の空きチャンネルに、

スイッチを追加しなければならなそうです。(^_^;)

 

で、UP AIR ONE 関連のサイトに、

送信機に空きチャンネルがあるような記載があったので、

送信機を開けて、基板を見てみました。

 

で、各チャンネルのコネクタが実装されている面がこちら↓

 

170105_1.jpg

 

空いているコネクタは、↑写真の右端の黄色枠

中央左寄りの水色の枠は、モードスイッチのコネクタで、

空きコネクタの差し込み側の形状を見るために外しました。

 

で、空きチャンネルの情報が掲載されていたサイトには、

「上右端のコネクタがチャンネル7か?」と記載されていますが・・・

 

基板の反対側(裏)のプリントを見ると、

↓写真の左端の黄色枠の部分なのですが・・・

 

170105_2.jpg

 

↓残念ながら『RST』(リセット)と記載されていますぅ〜(;_;)

その下のコンデンサが付いている端子は「電源」です。

ちなみに、↑の写真のプリント部を左から順に拡大すると↓

 

170105_3.jpg 170105_4.jpg 170105_5.jpg 170105_6.jpg

 

中央寄りの6ピンCH1〜CH4 で、各ジンバル(操作スティック)に繋がっています。

その右側が CH5 (コネクタ側の写真の水色の枠)で「モードスイッチ」です。

右端が CH6 で「カメラ・ビデオ録画」スイッチに繋がってます。

 

左側に信号名が無記載4ピンがあり、

これは左側に記載されている「JV3・CH9・GND・CH10」なのかな?

このコネクタは「カメラ・チルト・ダイヤル」に繋がっています。

 

その左の3ピンの枠が CH7 で「リターンホーム」スイッチに繋がっています。

 

CH1〜CH5 と CH7 は、ミッションプランナーに表示されるチャンネルと合っています。

 

で、CH 8 が抜けています。

 

コネクタが実装されている面には、

4ポイントの空きランドが左右に2組ずつ計4組あります↓

 

170105_7.jpg 170105_8.jpg

 

左側は CH4-UCH4-D、右側には CH1-UCH1-D と記載されています。

CH1 と CH4 の U(UP)と D(DOWN)では無いかと思いますが・・・

何をどうするための端子なのかは解りません。(^_^;)

 

という事で、CH8 が空いている様なのですが・・・

どこにも見当たりません〜!(;_;)

UP AIR ONE 2017 元旦フライト

  • 2017.01.01 Sunday
  • 17:55

 

2017年元旦の今日は、朝から陽が差したり曇ったりのお天気。

・・・が、

相変わらず風があるので、フライトは無理かな?

と、思っていたら、

午後3時頃になって風が止まったので・・・

 

元旦フライトぉ〜!o(^0^)o

 

で、

いつもの川土手に向かうと、

途中、あちこちに小さな低い雨雲があって、

所々で小雨が・・・(;_;)

 

でも、フライト地点の上空は雲が切れていたので、

フライト決行ぉ〜!\(^○^)/

 

離陸直後で バッテリー電圧が 11.5V まで下がったので、

ちょっとビビりながら・・・(^_^;)

 

しかも、右から左への強い風で、

右にアテ舵を当てないとまっすぐ進みません〜!(^○^;)

 

 

という事で、

700m程で戻したのですが・・・

 

着陸直前で 11.3V、着陸後は 11.6V まで復活したので、

まだ飛べたっぽいですね。(^_^;)

 

ログを見ると↓

 

元旦フライト_Map.jpg

 

スーパーシンプルモードで、

帰りは、送信機の右スティックを真下に下げたままの状態ですが、

風で流されたのか?

風下(上の画像で上方)から回り込みながら帰ってきていますね。

 

リターンホームしてからは、直線で帰還しています。

UP AIR ONE 取扱説明書【日本語版】

  • 2016.12.31 Saturday
  • 19:07

 

UP AIR ONE の日本語版取扱説明書を作成しました。

 

表紙_縮小版.jpg

見開き2ページを1枚にしてあるので、

A4サイズで印刷するとオリジナルと同じサイズになります。

 

自動翻訳に多少手を加えた程度の翻訳なので、

誤訳もあると思います。

 

ご利用の際には、自己責任でお願いします。

 

「関連リンク」の『ヴヴ・ワールド別館 所蔵蔵』

→「日本語pdf化計画

に記載されている注意事項に同意されるかたのみご利用ください。

→『UP AIR ONE 取扱説明書(日本語版)

 

UP AIR ONE スーパーシンプルモード

  • 2016.12.27 Tuesday
  • 21:09

 

自作アンテナ反射板のテストで長距離試験をしたいと思いますぅ〜!o(^o^)o

 

で、

長距離の場合、Uターンして機首を反転させて対面になると、

おそらくモニタが映らなくなります。(^_^;)

 

そんな時に、

スーパーシンプルモードであれば、

機首がどちらを向いていても、

バック操作で離陸地点へ戻ってくるハズです。o(^o^)o

 

という事で、

スーパーシンプルモードで距離テストぉ〜!

 

・・・が・・・

 

 

寒さのせいか?バッテリーがヘタってきたのか?

おそらく、その両方だと思いますが、

離陸した途端にバッテリー電圧が12Vを切ったので・・・

距離テストは断念して、

スーパーシンプルモード操作性試験になりましたぁ〜!(^○^;)

 

離陸後に、どんどん左の方へ行ってしまったのは・・・

風に流されて左へ行って、

機首がどちらを向いていても、

前進」させると、

その時の機体の位置(離陸地点からの向き)の方へ行ってしまう

という特性に慣れていなかったためですぅ〜(^_^;)

 

Uターンして戻って来る場合は、

機首がどちらを向いていても、

バック操作で離陸地点へ戻るので、

これは凄く楽ちんです!o(^0^)o

 

ただ・・・

着陸操作では、

離陸地点との相対位置で挙動が変わるので、

思ったように操作できません〜!(^○^;)

 

適当な距離まで近づいたら、

リターンホームで着陸させるのが良さそうです。(^_^;)

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第41回:見た目の光源の軌跡【v=2c】
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
Assault 450L Kit (Hobby King)
150802_2.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM