ミックス・ソースの”CYC”

  • 2013.03.20 Wednesday
  • 23:02
ミックス・ソースの”CYC”に関しての質問を頂きましたので、私が理解している範囲で解説してみたいと思います。

 Walkera Super CP や WLtoys V922 などの6チャンネルCP機のスワッシュプレートは、下図の様に3つのサーボが120°間隔で配置されています。
(Super CPとV922では、前後が逆ですが…)

スワッシュ上

送信機のエレベータ(ピッチ:前後)を操作すると、前後方向にあるサーボAと、
左右にある他の2個(サーボBとC)が逆方向に動作します。
(サーボBとサーボCは同じ動作)
それで、スワッシュプレートが前後に傾きます。
スワッシュ横

エルロン(ロール:左右)を操作するとサーボAは動かず、サーボBとサーボCが逆方向に動作します。
それで、スワッシュプレートが左右に傾きます。
スワッシュ後

この様に、エレベータとエルロンの操作を3つのチャンネルに振り分けているのが、
CYC1〜3の出力になります。
CYC1〜3はエレベータ・エルロン・ピッチの各チャンネルに割り当てます。

ちなみに、3つのサーボが同時に同じだけ動作するとコレクティブ・ピッチが変化します。

WLtoys V911の様な4チャンネルFP機の場合は、サーボが2個でサーボAがありません。
サーボBとサーボCが同じ方向に動作するとエレベータ動作になり、逆に動作するとエルロン動作になります。
従って、”120X”ではCYC1を使用しません。


 ※.未確認、調査中の為、削除しました。

(3/20)お詫び:

 V911の動作を確認したところ、2個のサーボの動作が送信機のエレベータとエルロンのスティックの動作がそのまま反映されて、スワッシュプレートの傾く方向がCP機とは45°異なっていました。
 従って、スワッシュ・タイプは”90°”、ミックス・ソースは各々”ELE”と”AIL”になる様です。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第41回:見た目の光源の軌跡【v=2c】
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
Assault 450L Kit (Hobby King)
150802_2.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM