MTC-01を9XRの内蔵アンテナに繋いでみる(2)

  • 2013.05.14 Tuesday
  • 18:16


MTC-01の基板上でアンテナ端子とアースが短絡している事件?に気を取られて・・・
元々、アンテナのアースを接続するためにケースを開けた事を忘れていましたぁ〜!(爆)

で、アース線(同軸の網線)を繋ぎました。↓

130514_1.jpg

で、テストフライトですがぁ〜・・・

実際に飛ばしてのテストでは距離が曖昧デスし、

何より、ヘリが持ちませぇ〜ん!(^○^;)

なので、
ヘリを地上に置いて、スロットル操作にメインローターが反応する距離を調べました。

最初からこぉ〜すりゃ良かったんじゃん!(爆)

結果、

20m:コントロールできます。OKです

25m:送信機の角度で異なります。
    水平より45°位起こした位置では反応しますが、
    それより寝かせても、起こしても反応しなくなります
    9XRのアンテナはハンドル部分に内蔵されているのですが、
    もしかすると、その位置(角度)に依存するのかも知れません。

30m:送信機を持ち上げようが何をしようが反応しません

という事で、
アンテナとアースの短絡を分離した時は、若干の改善が見られましたが、
アースの接続は顕著な改善があったのかは解りません。

但し、前回とはテスト方法が異なりますし、
前回の距離計測はかなり曖昧なので、確かな事は解りません。m(_"_)m

何にせよ、
藪さんの実験では、9XR + TD2.4LP の到達距離が120mもあった事を考えると、


MTC−01は室内専用と言わざるを得ないと思いますネ。(^_^;)
これで、MTC-01はお蔵入り決定です。(笑)

MTC-01を9XRの内蔵アンテナに繋いでみる

  • 2013.05.12 Sunday
  • 17:26


屋外では5〜10mでノーコンになってしまった MTC-01 ですが・・・
アンテナ線を9XRの内蔵アンテナに繋いだらどぉ〜でしょう?

という事で、やってみました!

まずは、内蔵アンテナに繋ぐコネクタが必要です。
このコネクタは、私のクルマに着けているカーナビの外部アンテナのコネクタと同じ、
MCX”というタイプのものです。

で、このコネクタと1.5Dの同軸を買って、芯線をハンダ付けして、専用工具でカシメて・・・
と考えると、このコネクタが付いたケーブルを買っちゃった方が簡単で安上がりっぽいです!

ネットで探すと、コネクタがストレートとL型があったので、
L型の方が9XRに取り付けた時に邪魔にならないと思ったのと・・・
何故か?L型の方が安かったので、L型の方を購入!(^〇^;)

で、届いたのがコレ↓

130512_01.jpg
130512_02.jpg
130512_03.jpg
130512_04.jpg

ん〜・・・なんか小ぃ〜さ過ぎネ

やっぱりな・・・(−_−;) ↓

130512_05.jpg

袋を良く見ると・・・

やっちまったなぁ〜!(爆)

MCX”じゃぁ無くて”MMCX”買っちゃいましたよぉ〜!(T_T)

MMCXなんてタイプがあったなんて知れませんでしたぁ〜!

ちなみに、MMCXPの””は「プラグ」の意味で、
ジャック」がMMCXJになります。

で、今度は”MCX”をちゃんと確認して注文!(笑)
届いたのが、こちら ↓
左が”MCX”で、右が”MMCX”です。

130512_06.jpg

サイズがこんなに違います!(^○^;) ↓

130512_07.jpg

今度はバッチリ合いました!↓

130512_08.jpg

という事で、使用しないBNCJコネクタを切り落として使います。
MTC-01のケースを開けると、下の写真の中央の基板の右端にある黒いコードがアンテナです。

130512_09.jpg

で、ここに同軸ケーブルをハンダ付けします。↓

130512_10.jpg

本当は、アンテナ線だけじゃなくて、網線のアース側も繋いだ方が良いのかも知れませんが・・・

9XR内部でトレーナーポートのアースと繋がってんじゃね?」と適当な事を想像して、
面倒なので、取り敢えずこれで行ってみます。(笑)

で、MTC-01のカバーに、同軸を引き出す穴を開けて〜カバーを戻すと、こんな感じ。↓

130512_11.jpg

9XRに装着すると・・・↓

130512_12.jpg

ん〜・・・なんか、同軸の引き回しに無理があるなぁ〜

という事で、逆さまに付けました。↓

130512_13.jpg

で、早速屋外テストフライトなんですがぁ〜・・・

何せ、ノーコンになる距離まで飛ばすのでぇ〜

その都度墜落しますぅ〜!(^〇^;)

なんで、なかなか回数を繰り返して飛ばせません!(^_^;)

なので、距離的にはある程度曖昧です〜

さて、オリジナルのままでは、5〜10mでノーコンになったMTC-01ですが・・・

9XRの内蔵アンテナに繋いだバージョンでは、

10〜15m位の範囲でコントロール可能になりましたぁ〜!o(^o^)o

でも、それ以上離れると、やはりノーコンになります。(T_T)

ん〜・・・アースも繋いだ方がいいのかなぁ〜

という事で、再度ケースを開けて、信号アースをどこから取ろうかと見ていたら・・・

ん?なにコレ!?(@_@;)

130512_14.jpg写真では解りづらいですが、
アンテナ線に繋がっているチップの、
アンテナの出力端子と、
チップのケースアースのハンダがイモの山盛で、

繋がってます〜!凸(▼▼メ)

念の為にテスターで当たってみると、
やっぱりショートしています!

という事で、
吸い取り線でハンダを取り去って、再度ハンダし直しました〜
しかし、アンテナ線の芯線が太さに対して、このチップの端子小さ過ぎです!
基板上にターミナル設けるべきだよなぁ〜・・・↓

130512_15.jpg

って事で、再度フライトテストです。

結果は・・・

20m位までコントロール可能になりましたぁ〜!\(^○^)/

・・・しかぁ〜し・・・

それ以上離れると、やっぱりノーコンになります・・・(T_T)

ん〜・・・

屋外フライトは、やっぱりDEVO7Eで飛ばすのが安心だな・・・(爆)

9XR+HT8でFBL80を飛ばす(2013/05/06:追記)

  • 2013.05.02 Thursday
  • 18:45


友人のFBL80をV922と並べて写真を撮りました。

fbl80_1.jpg
fbl80_2.jpg
FBL80(3)

V922そっくりな弟分!
小さくて可愛いですねぇ〜
V922 とのぱっと見の違いは、メインギヤが大きい事くらいでしょうか。
(V922のメインギヤは小さいですぅ〜)

9XR+HT8のV922設定でバインドしてみました。
バインドはすんなりいって、普通にフライトできました。

ホバリングの「どっしり感」や、流れ出した時のアテ舵の効きが遅れる感じ?が、
兄貴分のV922に良く似ています〜!

2013/05/06:追記
 アテ舵が遅れるのは、9XRのV922設定のExpoかけ過ぎの様です
 ”40”から”30”に減らしたら随分反応が良くなりました。
 「どっしり感」は、Super CPと比べると、サブトリム=ゼロでも、
 ラダー方向に回り込んでいく挙動が無いので、そう感じるのかも知れません。

一方で、スロットルの反応や挙動そのものは『軽い』感じが良く伝わってきます。

スロットルを上げた時に、ラダージャイロが遅れる?というのか?
テールが負ける?・・・様な感じを何度か受けました。

友人の所有機の一部も一緒に撮らせて貰いました。↓

fbl80_4.jpg
fbl80_5.jpg

奥が、LED満載の白のV911で、
手前が、黄色のHELIOS 100 です。↓

fbl80_6.jpg
fbl80_7.jpg

本人曰くヘリオスは『ミサイルみたいとの事。(笑)
V911と比べて、「スピードは速いんだけど、ふらふらするんだよねぇ〜」だそうです。(^_^;)

安定より運動性を重視した設計の様です。

9XR のキャリングケース作成

  • 2013.04.22 Monday
  • 14:54


屋外フライトの時、9XRをいつもそのまま裸で持ち歩いていたんですが、
9XRが入ってきた箱を見ていて、ふと思い付きました。

中の発泡スチロールは、底と蓋の2分割なので、外箱も2分割すればキャリングケースになるんじゃないか?・・・と。
で、やってみました。(笑)

9XRキャリングケース(1)

スプレーのりで外箱と内側の発泡スチロールを貼り合わせて、
内側の発泡スチロールの合わせに沿って、外箱を切ります。
取っ手を付ける面は、ちょっと工夫して・・・
取っ手はV922の箱から流用しました。

外に持ち歩くモノなので、強化と防水の為にポリのカバーフィルムを貼りました。

まず、剥離紙を剥がしながら、接着面が上になる様に広げます。

9XRキャリングケース(2)
9XRキャリングケース(3)

次に、ケースの貼り付け位置を合わせて、上に置きます。

9XRキャリングケース(4)

後は、ヘラで空気を追い出しながら、適当に貼り付けていきます。
出来上がり。↓

9XRキャリングケース(5)

9XRキャリングケース(6)

このケースの最大の問題点は・・・

外箱のデザインが逆さまになるということです。(^○^;)
これは、取っ手を付ける場所の関係で、どぉ〜しようもありませんでした。

でも、機能性は抜群です。

丁度よい具合に、
空いているスペースにMTC-01とHT8とケーブル類も収まります!\(^○^)/

9XRキャリングケース(9)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第41回:見た目の光源の軌跡【v=2c】
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
Assault 450L Kit (Hobby King)
150802_2.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM