ミッションプランナー【フライトモード】

  • 2016.12.25 Sunday
  • 20:18

 

UP AIR ONEにミッションプランナーを繋ぐ【4】

↑では、設定方法を良く知らないまま、

自己流で判断して設定したのですが、

ミッションプランナーの詳しいサイトを見つけました。o(^0^)o

Mission Plannerの使い方・インストール・設定方法 【APM:ArduPilot Mega】」

 

そこにフライトモードが詳しく書かれています。

【APM】ドローン・マルチコプター・RCプレーンのフライトモードの種類と効果

 

これによると、

UP AIR ONE の「IOC Mode」(ヘッドレス)モードは、

やはりミッションプランナーの『Simpleモードで良いみたいです。

更に、ミッションプランナーの「Super Simple」モードは、

離陸時の機体の向きではなく、

ドローンの現在位置と離陸位置との関係で方向が決まります。

 

つまり、

ドローンがどこにあっても、

ピッチ(モード2の右スティックの上下操作)を、

手前に引けば離陸位置に近づき、奥へ押せば離れ、

ロール(モード2の右スティックの左右操作)を、

右へ倒せば、離陸位置からドローン方向に向いて右へ、

左へ倒せば、左へ移動します。

 

なお、以前コメントで、

UP AIR ONE に「旋回モード」があるかを聞かれましたが、

UP AIR ONE の商品ページには、確かにその様な記載がありますね・・・

rotating automatically aircraft flight angle to get steady aerial recording or shooting effect.

(航空機の飛行角度を自動的に回転させて、安定した空中撮影または射撃効果を得る。)

 

UP AIR ONE のマニュアルを見ても、その様な機能が書かれていませんし、

設定するスイッチも無いですが、

ミッションプランナーの「Drift」(ドリフト)モードを使用すると、

簡単にできそうですぅ〜o(^0^)o

アンテナ反射板を自作する

  • 2016.12.24 Saturday
  • 20:01

 

Rの法則さんが、アンテナ反射板を自作されたという事で・・・o(^0^)o

 

ネットでググると、かなり効果があるみたいです!

価格も、1個600円程度、2個セット千円前後からとお手軽ですぅ〜o(^0^)o

 

しかし、殆どが DJI ファトム用なので、

取付が「平べったいアンテナ用」なので、

ちょっと改造が必要そうです。(^_^;)

 

自作派?のかたの情報を見ると、

市販品より自作した方が性能が良いという事で、

自作してみる事にしましたぁ〜!

 

でぇ〜、近所のホームセンターへ行ってアルミ板を見てました。

ネットの自作派のかたは、何故かパンチングされたアルミ板を使用しているのですが、

200×300mm厚さ1mmのパンチングアルミ板が 950円 もしますぅ〜(^○^;)

 

市販の完成品が千円程度なのに、

材料費が 950円 って・・・((((^_^;)

 

でぇ〜、

何故 パンチングなのか考えてみました。

 

パンチングされているかと言って、

電波の反射効率が板より良いとは思えません。(^○^;)

(穴があっても、穴より波長が長い電波は通過しないので軽量化できる)

 

という事で、メリットはせいぜい・・・

・軽量化

・曲げやすい

・ねじ止めの時に穴あけ不要?

 

↑この程度しか思いつかないので、

だったら、普通の薄い板でもいいんじゃね?(^○^;)

 

という事で、

同じサイズ(200×300mm)で厚さ0.12mmのアルミ板 258円 を購入〜o(^0^)o

 

で、次は、反射板の放物線を描きます。

Excelで、焦点距離:25mm、幅:120mmの「放物線グラフ」を描きました↓

 

放物線.png

 

これを印刷して↓

 

161224_1.jpg

 

切り離して、ベースにする1mm厚のアルミ板に置いて型取りします↓

 

161224_2.jpg

 

これと、購入してきた 厚さ0.12mmのアルミ板を切り出して↓

 

161224_3.jpg

 

反射板の端の「のりしろ?」を切って↓

 

161224_4.jpg

 

両面テープで仮止めしながらカーブを整えて貼り合わせると・・・

出来上がりぃ〜!o(^0^)o↓

 

161224_5.jpg

 

でぇ〜、

厚さ 0.12mm薄すぎましたぁ〜(^○^;)

殆どアルミ箔状態ですぅ〜!(爆)

 

やっぱり、せいぜい 0.5mm 位までの厚さを使用した方が良いですぅ〜!(^_^;)

 

取り敢えず、アンテナに取り付けると↓

 

161224_6.jpg

161224_7.jpg

161224_8.jpg

 

ん〜・・・Boscam Galaxy D2 だと、

取付ステーが邪魔になって、

2.4GHzのアンテナが垂直にできません〜(^○^;)

 

という事で、

オリジナルのモニタに戻して取り付けると・・・↓

 

161224_1.jpg

161224_2.jpg

 

これなら、両方とも垂直でいけます!o(^0^)o

UP AIR ONE アンテナ比較

  • 2016.12.23 Friday
  • 20:32

 

UP AIR ONE をせっかく飛ばしたので、

アンテナ比較を少しだけしてみました。o(^0^)o

 

【1回目のフライトの軌跡】

きのこヘリカルアンテナ

 約300mほどの距離で確認。

 

161221_1.jpg

 

300mほどの距離だと、きのこアンテナで問題ないので、

ヘリカルアンテナのメリットが殆ど解りません・・・

 

ってか、ヘリカルの方が感度が弱い感じですぅ〜(^_^;)

 

ただ、ヘリカルは指向性が強く

アンテナの向きを外すと、途端に映らなくなります!(^○^;)

 

【2回目のフライトの軌跡】

・きのことパネルアンテナ

 約400mの距離で確認しました。

 

161221_2.jpg

 

こちらも、400m程度の距離だと比較にならなかったです。(^_^;)

 

ただ、パネルアンテナはヘリカルほど指向性が強くなく、

アンテナの向きをかなり外しても受信できました。

 

次回は、もっと距離を話して比較してみようと思います。(^ー^)b

UP AIR ONEにミッションプランナーを繋ぐ【4】

  • 2016.12.22 Thursday
  • 20:16

 

久々に、快晴で風もない穏やかな良い天気ぃ〜!o(^0^)o

 

という事で、

ファームウェアアップデートしてしまった(爆) UP AIR ONEが、

ちゃんと飛ぶのか?(爆)

確かめてみましたぁ〜!(^○^;)

 

先ず、ミッションプランナーの設定ですが・・・

 

ミッションプランナーの初期設定ウィザードの「ラジオキャリブレーション」画面で、

送信機の各スティックとスイッチのチャンネルを確認しました。↓

 

ラジオ調整_1.jpg

 

各操縦スティックの、

スロットル・ピッチ・ロール・ヨーは全て正常で、

キャリブレーションもOKでした。o(^0^)o

 

送信機右肩のスイッチ「フライトモード」は ch.5 で、

高度維持モード(奥側の位置)が↓

ラジオ調整_高度維持モード.png

 

位置維持モード(中央位置)が↓

ラジオ調整_位置維持モード.png

 

ヘッドレスモード(手前位置)が↓

ラジオ調整_ヘッドレスモード.png

 

次に、左肩の「リターンホーム」は ch.7 で、

OFF(奥側)が↓

リターンホーム_OFF.png

 

ON(手前)が↓

リターンホーム_ON.png

 

次に、フライトモードの設定は「フライトモード」画面で設定します。

 

フライトモード.jpg

 

フライトモードのスイッチを奥側にすると、

Flight モード1」になるので、

AltHold』(高度維持)にします。↓

 

高度維持モード.png

 

次に、スイッチを中央にすると、

Flight モード4」になるので、

PosHold』(位置維持)にします。↓

 

位置維持モード.png

 

最後に、スイッチを手前にすると、

Flight モード6」になるので、

PosHold”で、『Simpleモード』と『Super Simpleモード』にチェックを入れました。↓

 

ヘッドレスモード.jpg

 

で、飛ばしてみると・・・

おお〜!

フライトモード通りにコントロールできましたぁ〜!\(^○^)/

 

次に、リターンホームですが、

リターンホームは問題なく動作しましたが・・・

 

 

通常操縦で帰還、着陸するとディスアームモーター停止)しません・・・(−_−;)

でぇ〜、リターンホームだと、何故かディスアームします。(^_^;)

 

ん〜、・・・まだまだ、色々調べないとダメですぅ〜(^○^;)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第41回:見た目の光源の軌跡【v=2c】
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM