MCP丈夫でしなやか強化編【第2弾】

  • 2015.06.20 Saturday
  • 13:01
丈夫でしなやか第2段は・・・

前回の墜落で崩壊した、フレーム前部(受信機マウント?の再生ですぅ〜!o(^o^)o

ノーマルフレームの様に箱型にすれば強度は上がるのでしょうけど、
衝撃で壊れてしまいそうです。
なので、丈夫でしなやかな構造を考えました。

でぇ〜、先ずは 10×2mmのカーボンロッドを2枚加工してフレーム前部に接着ぅ〜!

150614_05.jpg

接着面を少しでも広くするために、
モーターマウントの丸味に合わせて削りました。↓

150614_06.jpg

で、フレームの厚みの分を挟んで、
裏には 5×1mmのカーボンロッドを貼り付けて・・・↓

150614_07.jpg

都合、フレームの厚みの分、間隔が空いた2段構造に↓
150614_08.jpg

これで、多少は?柔軟性を持った丈夫な受信機マウントになったのでは・・・?(^○^;)
最後に、根元の部分にパネルを貼り付けて強化して完成ぃ〜!o(^o^)o

でぇ〜、
いつもの事ですが、
寸法を確かめもせずに適当に作ったのでぇ〜(爆)
キャノピーに収まるかを確認すると・・・

おぉ〜ほっほっ!
ギリギリ入りましたぁ〜!(^○^;)

で、受信機などを搭載したのがこちら↓

150621_1.jpg

スワッシュを新品に交換して、
ピッチ調整して、
キャノピーを被せて↓

150621_2.jpg

後は、テストフライト・・・ですが・・・
ここでアクシデント!(@_@;)

リポを機体に押し込もうとしたら・・・
キツくて入らないんですよぉ〜(^○^;)

2個のリポの内、片方のリポの被膜がボロボロになって、
被膜を剥いでしまったんですが、
そちらのリポが少し膨らんでいるせいか?
キツイですぅ〜!

でぇ〜、力いっぱい押しこんだらぁ〜
バチバチバチバチ!
と、火花を散らして燃えましたぁ〜!(@_@;)
被膜って伊達じゃないんですねぇ〜(^_^;)

150621_3.jpg

まぁ、このリポ、充電しても1つのセルが4.2Vまで上がらなくなっていて、
もう寿命だったので・・・惜しくは無いですが・・・(^_^;)

MCP丈夫でしなやか強化編【第1弾】

  • 2015.06.16 Tuesday
  • 22:08
今までのMCPの強化改造は、ガチガチに固める方向でしたが、
今回のテーマは『丈夫でしなやか!』o(^o^)o

でぇ〜、第1弾は前回の墜落でズタボロになったキャノピーです!

今までずっとのキャノピーでしたが、
機体の向きが見えにくいので、今回はオレンジを購入ぅ〜!

150614_01.jpg

でぇ〜テーマに沿って、久々の木工ボンドコーティングぅ〜!o(^o^)o
木工ボンドはビニールの様な膜になって、柔軟性があって割れにくくなります。
コツはドカッと大胆に!(笑)

150614_02.jpg

で、1日経つと・・・こうなります↓

150614_03.jpg

でえ〜、裏側はいつものメッシュのグラスファイバーテープを貼りますが、
いつもは瞬着で固めるところを、
今回は裏側も木工ボンドぉ〜!(^○^;)

150614_04.jpg

但し、木工ボンドは結構重いので、裏側は薄ぅ〜く均等に伸ばします。

でぇ〜、完成重量は・・・

150614_09.jpg

ノーマルの13.46gから8g弱増加(1.6倍)21.4g〜!(^○^;)

MCP大破?

  • 2015.06.07 Sunday
  • 13:03
背面でまっさかさまに落下したMCPですが・・・(^○^;)

浮力を失っただけでは無くて、
エレベータも全く反応せずにそのまま落下した事からも、
スワッシュの分離が原因ではないかと・・・

150607_1.jpg

サーボはマイナスピッチいっぱいの状態ですし↑

落下の都度、スワッシュの分離で何度もサーボが守られて、
サーボセイバーのごとく働いていた訳ですがぁ〜!
流石に、何度も分離してガバガバになったのかも?(^_^;)

で、スワッシュを交換しようと思いますが、
その前に、機体のダメージが・・・
キャノピーは、もうあちこち、転げまくったゆで卵の殻状態ぃ〜!(爆)

150607_2.jpg

こりゃもう交換ですねぇ〜!(^○^;)

でぇ〜、フレームも受信機を載せる部分が折れぇ〜!
何度も修理していたのですが、
遂に、繋ぎ目のパーツが粉砕してしまいましたぁ〜↓

150607_3.jpg

という事で、
こちらは、カーボンロッドでいちから新作する事にしましたぁ〜!(^_^;)

何かがおかしい?MCP

  • 2015.05.31 Sunday
  • 15:28
日中は暑過ぎるので、会社帰りに第2飛行場に寄ってみました。
やっぱり、人気(ひとけ)が無い広場で飛ばすのは気持ちいいですぅ〜!o(^o^)o

が・・・



何かがヘンなMCPですがぁ〜・・・(^○^;)
まずその前に、ダメージを修理!

テールパイプに被せたシュリンクチューブがだいぶボロボロになってますぅ〜↓

150531_2.jpg

それにしても、こんなところまでブレードが当たるんですねぇ〜(^○^;)

150531_3.jpg

↑ここは、スワッシュプレートが分離した時に当たるんですかね?

まぁ、被せてあるシュリンクチューブがボロボロでも、
テールパイプそのものは問題無さそうですし、
MCPはテールロータがモーター駆動なので、
テールは付いてさえいれば大丈夫ぅ〜!(爆)

で、修理が必要なダメージは、
ストラットバーを留めているスタビライザーが割れただけぇ〜!↓

150531_1.jpg

予備パーツはありますが、
交換しても、また割れちゃいそぉ〜なので、
思い切って改造する事に!

で、以前買ったホースバンドを使ってみましたが・・・↓

150531_4.jpg

このタイプのホースバンドは、ネジを締めるとリングが広がるのでぇ〜!
全く意味無しぃ〜!(^○^;)

なので・・・

何か良い材料が無いかと、パーツケースを探してみたら、
ありましたよ!丁度良さげな金属板と薄いラバー↓

150531_5.jpg

これの両端にネジの穴を開けて、丸めてテールパイプに被せると↓

150531_6.jpg

スタビライザーの羽根の部分?なんて飾りなので、
これで充分ですぅ〜!o(^o^)o


で・・・


肝心の、「MCPの挙動不審?」ですが、
取り敢えず、ピッチゲージでチェックしてみると、
またまた上下のピッチ角がずれてますぅ〜!(−_−;)

そこで、
念のために、送信機の設定値を調べ直してみると・・・
サブトリムがっつりかかっている状態で調整していたみたいですぅ〜(^○^;)

なので、送信機の設定を全てニュートラルに戻して、
サーボホーンの水平出しからやり直して、
ピッチ調整をやり直しました!o(^o^)o

これで、素直に飛ぶようになるのかな?

・・・が・・・



離陸後30秒で撃沈〜!(T_T)
アイドルアップの入れ忘れじゃありません〜!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

アクセス数

   
本日  昨日

おいらのりろんぶつりがく講座.png
第42回:量子力学
空撮の部屋.png
ラジコン飛行場.png
Yahooショッピング

Amazon

独自ドメイン取得

格安レンタルサーバー

ブログ作成

アフィリエイト

楽天ブックス

楽天ポイント

インターネット

お気に入りブログのリンク

関連リンク

最近の記事

海外通販リンク

Assault 450 Rudder Servo
VWINRC_MG90D.jpg
UP AIR ONE (Banggood)
up_air_one.png
Eachine TS5828S (Banggood)
ts5858s.png
EMAX ES09MD (Banggood)
es09md.jpg
EMAX ES08MA (Banggood)
emax_es08ma.jpg
Mobius Action Camera (Banggood)
mobius_action_camera.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM